« 米軍出動か?緊迫するパキスタン | トップページ | サルコジ夫妻、リビアで得点 »

2007年7月25日 (水)

何か変だよアンチエイジング

誰が言い始めたのか知らないが「アンチエイジング」なる言葉が妙に幅を利かせている。

「抗老化」「抗加齢」ということらしいが、とりあえずネット検索してみると、「年齢を重ねるごとに美しくなろう」「同じ年をとるなら元気に生き生きしていたい」「老化予防」「若返り」・・・と出てくる出てくる、人の気を引きそうな言葉が。

誰でも年はとりたくないから、「そんな方法があるなら」とつい思ってしまうマジカルなキーワード。様々な業種がここぞとばかりにご採用とみえる。

女性をターゲットにしたエステ、美容皮膚科、美容整形、美容歯科ーの美容四大ビジネスはもちろんサプリメント、化粧品、それから一部のレストランまでもが“悪乗り?”している。

ただ、これらはまだまだ許せる範囲だ。例えば美容ナントカというのは、医療というよりサービス業であり、儲けるためにはキャッチコピーが必要だから。

 しかし、「アンチエイジング・ドック」という名の人間ドックが登場したとあっては簡単に見過ごせない。

医師たるもの、「老化」という自然の摂理を尊重する精神がなくてはならない。「老化は悪」と決めてしまっては、人間は救われない。生きることは肉体が老いていくことである。肉体が老いても、精神が老いるわけではない。

年をとれば暇が増える。知の財産を増やす時間の増加は老後の特権である。ゆとりある心で世間や人間を眺めれば、経験に裏打ちされた知恵も生まれてこよう。
 
あえて、「アンチエイジング」を肯定するとすれば、肉体的に若返ったと思う気持ちが心理的に自律神経などに好影響を及ぼし、心身をリラックスさせ、希望をもたせる。そうした効用がある場合-だろうか。

ただ、僕が言いたいのは何もそういうビジネスに貢献するお金を使わなくても、自分自身の心の持ち方しだいで「生き生きとした老後」を過ごせるのではないかということだ。

さて僕が大変疑問に思う、この「アンチエイジング・ドック」。中身を簡単に説明しよう。従来の人間ドックと大きく異なるのは、老化の進み具合を測ることに重点を置くところ。骨年齢、血管の柔軟性、血液、筋肉、ホルモンなどをチェックしてそれぞれの部位・器官の「加齢度」を評価。その判定に基づいて、老化の進行を抑えるようなアドバイスを提供するのが基本的なパターンだとか。

どこでこのような検査をやっているのかと思って調べたらこれまたビックリ。近畿12、関東8、東北2、東海4、北陸1、中国1、四国1、九州・沖縄6の医療機関がすでに実施している。もともと検査は病院経営に多大な寄与をしているわけだが、人間ドックよりも料金は高めだというから、なおさらのこと。

しかし、そもそも自分の筋肉や血管や脳やホルモンや骨の年齢を、どういう基準か知らないけれど、ポンとはじき出されて、そんなにありがたいことだろうか。

例えばまだ50歳の人が80歳だといわれ、その上、遺伝子の損傷まで見つけられたら、それこそ「明日の朝は無事迎えられるだろうか」と心配が募る一方だ。毎日毎日、そのことが頭から離れず、それこそ不安によるストレスで心身のバランスを崩してしまうのがオチではないだろうか。

そして、医師がどんな対策を施してくれるのかと思ったら、生活習慣、食事、運動、サプリメントの指導といった普通の成人病対策だというから、開いた口がふさがらない。それなら普通の検査でいいじゃないか。

決して不老長寿の医術が存在するのではない。それだけは確実である。

そんなことよりも、年をとるという、生物として最も自然なことに逆らおうとするのではなく、受け入れること。そして、年のことなど考えず、自分の好きな仕事や趣味に没頭して生きること。

「老い」に抵抗して、あくせくするのは仏教でいえば「囚われている」だけのこと。禅を世界に広めた鈴木大拙先生は「生きるべきか死ぬべきか」などという愚問に対する答えをすっきり示してくれている。

「生きるもよし、死ぬもよし」

要するに生・老・死のことは神仏、宇宙、大自然に任せ、情念や観念にこだわりなく自由闊達に生きるのが、いいのである。

ただし、年をとっても女性はオシャレを、男性は身だしなみを忘れないように。

« 米軍出動か?緊迫するパキスタン | トップページ | サルコジ夫妻、リビアで得点 »

「ニュース」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/335692/7269369

この記事へのトラックバック一覧です: 何か変だよアンチエイジング:

« 米軍出動か?緊迫するパキスタン | トップページ | サルコジ夫妻、リビアで得点 »

フォト

1日1回応援クリックお願いします↓

過去の全ての記事

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

microad

無料ブログはココログ