« サルコジ夫妻、高級ブランド丸抱えの豪華バカンス | トップページ | 中華航空機爆発事故の教訓 »

2007年8月22日 (水)

イラン・アハマディネジャドの画策

どうしてそこまで、という気もするが、アメリカがとにかく目の敵にして非難しているのがイランである。ウラン濃縮疑惑、つまり核兵器を隠れてつくろうとしている、それにアルカイダやタリバンなどの過激派を支援している、という疑いをいだいているからだ。

驚いたことに、ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、米国はイランの精鋭部隊、革命防衛隊をテロ組織に指定する検討を進めているという。米国は北朝鮮などとともにイランをテロ支援国家としてはいるが、主権国家の公的な軍事部門をアルカイダなどと同類にしてしまうのはいささか乱暴な感じがしないでもない。

しかし、米国にはそれなりの言い分があるらしい。イラク駐留米軍はイラク国内でレバノンのイスラム教シーア派武装組織、ヒズボラの活動家アリ・ムーサ・ダクドゥク容疑者を拘束し、驚くべき供述を得たという。

それによると、ダクドゥク容疑者はヒズボラ指導部の命令でイラン革命防衛隊のクッズ部隊とともに、イランの首都テヘランの郊外にあるキャンプで活動し、イラク人過激派を訓練、彼らを米軍攻撃のために送り込んでいたというのだ。

もちろんイラン側は否定しているが、米国は対イラン制裁強化を国連安保理各国に促す狙いからかなり強硬な姿勢だ。

イランといえば例の、お世辞にもうるわしいとはいえないひげ面、アハマディネジャド大統領が率いている。「イスラエルは地図から抹消されるべきだ」という過激発言で世界を仰天させるなど、イスラエルはもちろん、ブッシュ政権に対する歯に衣きせぬ物言いで、ベネズエラのチャベス大統領とともに国際社会の超有名人である。

この人は米国をいらだたせる趣味でもあるのだろうか。昨今の動きは明らかに、イランを孤立化させようと躍起になっている米国へのイヤガラセにみえる。

まず、ごく最近、アメリカの支援のもとにあるマリキ・イラク首相やカルザイ・アフガニスタン大統領と会って、両国との関係が良好であるという印象を誇示した。次に、上海協力機構のオブザーバーとしてキルギスに赴き、中国の胡錦涛主席と会談。「イランの核問題は話し合いによって平和解決するべきだ」という胡錦涛主席の声明を引き出した。

そもそも、西側からみればチェチェン武装勢力に資金提供をしているとうわさされるイランの大統領が、ロシアを中心とした上海協力機構のオブザーバーとして参加したのも実に奇妙な話である。少なくとも「対テロ戦」を名目に新疆ウイグル自治区ウルムチなどでロシア、中国など上海協力機構加盟6カ国が初の大規模合同軍事演習を展開していたのだ。

これも、「わが国はテロとは関係ない」というアハマディネジャド大統領一流のアピールなのだろうか。核問題などでロシアの協力をあおぎたいというかねてからの考えもあろう。合同演習は実はロシアが費用を全額負担して主導権を握っており、チェコ、ポーランドへのミサイル防衛(MD)問題などで対立する米国への牽制ともみられる。
この機に反欧米をとなえて巧みに中ロへすり寄るアハマディネジャド大統領はたしかに狡猾な男である。

ただイラン国内に目を転じてみると、インフレなど国内経済が悪化の一途をたどっており、経済的・外交的孤立化が進むにつれ、反対勢力の台頭も目立っている。「アメリカと関係を改善すべきだ」という声も強い。しかも大統領罷免権を持つ最高指導者ハーメネイーが、核問題などに関する対外的姿勢に批判的であり、アハマディネジャド大統領の政権維持は決して楽観できない状況なのだ。

それだけに反米強硬派的な行動や発言で、西側メディアから「イラン攻撃観測」記事などを誘い出し、国内世論を反米に導くことによって政権基盤を固めたいというハラが読み取れる。

自国の経済を放っておいても、アメリカを怒らせ、戦争の可能性を喧伝することによって自らの政権を守ろうとする。そんな大統領のもとで、生活に困窮している多くの国民は、まことに不幸である。

しかし反対に、イランの核開発疑惑をターゲットにしてアメリカ国民に9.11以来のテロへの恐怖心をあおりたて、明らかに失敗したイラク戦争を正当化しているブッシュ政権もまた危険極まりない存在なのである。

« サルコジ夫妻、高級ブランド丸抱えの豪華バカンス | トップページ | 中華航空機爆発事故の教訓 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サルコジ夫妻、高級ブランド丸抱えの豪華バカンス | トップページ | 中華航空機爆発事故の教訓 »

フォト

1日1回応援クリックお願いします↓

過去の全ての記事

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

microad

無料ブログはココログ