« 政界スナイパー麻生太郎の標的 | トップページ | 自民党とテレビにごまかされるな »

2007年9月18日 (火)

小池百合子シリーズⅤ 情報と身の置き場

やっぱりというか、さすがというか、16日から始まった麻生太郎、福田康夫両候補の自民党総裁選街頭演説で司会役をつとめたのは、直前まで「小泉コール」をしていたあの小池百合子さんであった。

安倍さんの内閣改造では事前に入閣を“拒否”し、安倍辞任表明の直後にはチルドレンたちの「小泉コール」に仲間入り。そして「小泉再登板せず」とみると、みごと全方位柔軟路線に早がわり、というわけだ。

両候補にはさまれて「どちらが総理になろうとも、協力いたしますわよ」という佇まいで涼しげな微笑を浮かべている。

安倍政権が瓦解する可能性が高いことは、内閣改造直前の外遊中、アメリカで情報を仕入れ、インドで確信した、とぼくは思う。アメリカで会ったのは政権中枢部の重要人物ばかり。ライス国務長官、ゲーツ国防長官、チェイニー副大統領である。なぜ、批判を覚悟で国会を欠席してまでアメリカに飛んだのか。

もちろん、防衛大臣就任のあいさつなんて儀礼的なものではない。確かにテロ特措法延長等に関する政治状況を説明することも重要なファクターである。それとともに、参院選で大敗北した安倍政権の今後について、駐日米国大使館からの芳しくない情報を受けた米国サイドが、意思疎通しやすい小池さんとの情報交換を望んだとはいえないだろうか。

その情報交換の中でアメリカ側の見方を知り、小池さんは切迫した何かを感じた。

だから、守屋防衛事務次官の人事問題が持ち上がったのを潮時に、インド・ニューデリーのホテルで「私は辞めるといっているのよ、わかる?」「総理には続投しないことを申し上げております」と、あっさり安倍首相を見限ったのではないだろうか。

彼女の情報ネットワークはかなりのものだと思う。とくに、アラブ、イスラエル、アメリカの人脈が広い。暇ができれば海外へ飛んでいるようだ。

「外交を外務省だけにまかっせていてはロクなことにならない。中東へは格安航空券、アメリカへはマイレージサービスを利用して行き、人脈の動脈硬化を防いでいる」(ホームページより)

安倍首相の健康不安、官邸の状況、改造人事の予測などについて、彼女の耳、あるいは目には、どこにいても刻々と重要情報が入ってきたにちがいない。

彼女は現実の政治を心得ている。情報の大切さをよく知っている。だから、彼女の身の置き場は、いつもナマの重要情報が入りやすいところである。もちろんそのためには秀でた能力と感性が必要である。

日本新党で副代表を務め、自由党では小沢一郎氏の側近かつ、広告塔的存在だった。自民党に入ってからは5年で3回も大臣に登用されるという破格の待遇だから、当然、オトコの「妬み」をかうこともある。しかし、重要人物のそばにいることが政治家としての力をつける最もスピーディな手段である。

若いころ中東で過ごし、戦争の恐さ、悲惨さも体験した。恐怖の中でいちばん欲しいものは、より正確な情報。生きていくために必要な情報だ。

平和な日本では、そんなものなくてもよかった。日々垂れ流されるニュースはほとんど他人ごととして片付けられた。だから日本人は情報を軽んじて、知ったことを不用意にしゃべってしまう。それが国家機密の漏洩ということにもつながった。

しかし、これからの日本はそうはいかない。資源、環境、食料などをめぐる新たなナショナリズムの台頭のなかで、21世紀を生き残っていくのは並大抵のことではない。国家のインテリジェンスのレベルを高め、情報戦に勝っていかないと、現実の外交はダッチロール飛行に陥りかねないのだ。

23日には新総裁が決まり、国会の首班指名選挙で、首相となる。その閣僚名簿に小池百合子は名を連ねるのだろうか。

« 政界スナイパー麻生太郎の標的 | トップページ | 自民党とテレビにごまかされるな »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/335692/7994620

この記事へのトラックバック一覧です: 小池百合子シリーズⅤ 情報と身の置き場:

« 政界スナイパー麻生太郎の標的 | トップページ | 自民党とテレビにごまかされるな »

フォト

1日1回応援クリックお願いします↓

過去の全ての記事

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

microad

無料ブログはココログ