« 家西議員 非情な厚生官僚に怒りと涙 | トップページ | 守屋証人、同罪の政治家名を明らかにせよ »

2007年10月29日 (月)

姿消したNOVA猿橋氏 背景に何が?

「夢を夢のままで終わらせたくない」

英会話スクール最大手「NOVA」の創業者、猿橋望氏のことばである。仕手系ファンドとの自社株をめぐる怪しげな取引のあと姿を消した。29日現在、ようとして行方が分からない。

夢といえば思い出す。あるウエディングレストラン経営者が「夢は何ですか」と僕に聞いた。

「とくにないね。あるがままじゃよ」と鈴木大拙師ばりに答えると、彼は「東京都心に50階建てのビルを建てるのが夢なんです」と無邪気に言った。

おお、なんとストレートな俗人ぶりか、と感心したものだ。

猿橋という人も日本中の駅前を「NOVA」だらけにする夢に邁進していたのだろう。

ぼくの長男が小学生のころ、近くの英会話スクールに通わせたことがある。小さな3階建てビル一棟だけの学校だが、ちゃんと外人講師がそろっていて、いまでも小規模ながらしっかり経営を続けている。

この英会話スクールは「月謝制」だ。当時、新聞社に通っていて、薄給だったぼくでも大して負担には感じない料金だった。

ダントツのシェアを誇る「NOVA」が会社更生法を申請して倒産したのは、お決まりのムリな拡大路線の結果ということになるだろうが、ぼくは「前払い制」を採用しているところは信用しないことにしている。こういう会社は、カネは信じるが生徒を信じない。だからずっと先の授業の料金までも取り込んでしまうのだ。

さて、取締役会のクーデターで社長を解任された猿橋氏もこういうときこそ、債権者や生徒の前に現れて、詫びの一つもあれば、まだ、少しはましな人物といえる。

昔、岸和田の実家で居候中、スウェーデン人旅行者、アンデルス・ルンドクヴィストさんを泊めたのが起業のきっかけだった。その後の驚くべき「駅前留学」の増殖はご承知の通り。まさに“立志伝中の人物”というイメージだった。

本人もすっかりその気になっていたようで、かつては世紀の大発見のように、自らの経営理論を吹聴していた。

「大きな原理に気づいたのです。会計上、費用を積み上げて考えると絶対にペイしないのです。ペイしない理由はスケールだったのです。スケールが大きければペイするのです」

ならば、なぜこういう事態になったのか説明する義務があるだろう。

NOVAのホームページにこんなお詫びの一文が載っている。

「急激な事業拡大による採算性の低下に加え,平成19年6月に経済産業省から6ヶ月間の業務停止命令,教育訓練給付金の支給の対象となる教育訓練としての指定の取消処分を受けたこと等により,業績が急激に悪化することとなりました」

つまり、スケールを大きくしたらペイするという理論は間違いで、逆に採算性が低下したと言っている。

ともに創業したルンドクヴィストさんは、古い友達を解任して自らが代表取締役におさまった。しかし、真夜中の取締役会で猿橋氏の“欠席裁判”を終え帰途につく彼はテレビカメラに追われている間、無言を押し通した。

ところで、このクーデターの背景に、、なんとも怪しげな話が浮上している。大物仕手筋といわれる西田晴夫なる人物が、NOVAの株式に関与したらしいのだ。西田氏は「南野建設」の仮装売買による相場操縦事件で大阪地検特捜部に逮捕され拘留中である。

NOVAは西田氏が英領バージン諸島に設立したファンド会社2社に今月24日、計2億株購入可能な新株予約権を計7000万円で発行したというのだ。英領バージン諸島といえば租税回避地として知られる。

2社が権利をすべて行使して、新株または会社の自己株式2億株を購入すれば、NOVAは約64億円を調達できる見通しだった。しかし、倒産によりこの話は流れた。

このあたりから、話がミステリアスな方向へ向かう。最近は会社にも出ず、一人で金策に走っていた猿橋氏がどういう経緯で西田氏と接点を持ったのかは明らかでないが、本来ならジャスダック上場会社の社長が近づくべき相手ではないだろう。

しかし、背任の恐れもかえりみず、彼の独断で24日に新株予約権を発行し、その後、25日深夜の取締役会に欠席して行方が知れないまま、というのはいかにも謎めいている。

ほかにも、東京都内の金融業者から三十億円の融資を受ける契約を25日夜にまとめていたことも明らかになった。

カネは人を変える。不利な条件をのんででもその場をしのぎたい。そし超えてはならない一線さえも無視し、なりふり構わぬ金策に走る。

万が一、何らかのトラブルに巻き込まれているとしたら、コトの性格がさらに複雑になる。

幸か不幸か社内のクーデターにより、再建は法の下に委ねられることになり、猿橋氏の画策も水泡に帰した。

あとは、一刻も早く彼が姿を現し、人としてのけじめをつけることを祈りたい。

« 家西議員 非情な厚生官僚に怒りと涙 | トップページ | 守屋証人、同罪の政治家名を明らかにせよ »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/335692/8661034

この記事へのトラックバック一覧です: 姿消したNOVA猿橋氏 背景に何が?:

» 建設 会社 ホームページ リフォーム [建設 会社 ホームページ リフォーム]
建設 会社 ホームページ リフォーム [続きを読む]

« 家西議員 非情な厚生官僚に怒りと涙 | トップページ | 守屋証人、同罪の政治家名を明らかにせよ »

フォト

1日1回応援クリックお願いします↓

過去の全ての記事

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

microad

無料ブログはココログ