« 聖女か悪女か、ティモシェンコ政権復活へ | トップページ | 北の思惑通りか、南北会談、6カ国合意 »

2007年10月 4日 (木)

質問弾炸裂、長妻昭、本領の80連発

満を持して登場した民主党のエース、長妻昭は開会直前「徹底的にやりますよ」と燃えていた。

長い政治空白のあとようやくスタートした国会論戦。初日の代表質問は、これまでのような原稿朗読セレモニーの趣きはなかった。

どうみても普通の中年サラリーマンにしか見えない長妻昭が衆議院の壇上に立つと、空気がざわめいたあと一瞬、ピタリと全員の呼吸が止まったかに思えた。やがて議場を圧するような声の響きが福田首相に立ち向かった。

もったいぶった前置きはなく、いきなり本題に入る。

「民主党と協議というならまず具体策を出してください。安倍内閣との最大の違いは何ですか」

ミスター年金の長妻だが、この日のハイライトは実質“官僚独裁”による税金無駄遣いの徹底追及だ。

「日本には先進国では見られない、税金や保険料のムダ遣いを自動的に発生させるシステムが国の中心に埋め込まれている」

その5つの代表例として「ヒモ付き補助金」「天下りあっ旋・仲介」「特別会計」「官製談合」「随意契約」をあげて続ける。

「会計検査院の検査対象団体である緑資源機構やJRAには検査院のOBが天下っている。これを人質型天下りという」

「会社設立にOBがかかわる新手の創業型天下りもある。国交省と北陸建設サービス㈱の随意契約総額はいくらですか」

さらに(財)高齢者雇用開発協会、㈱国際開発システム、など具体的な団体名をあげて天下り、補助金、随意契約などさまざまな問題や疑惑を追及。その項目数、実に80件。

代表質問でかくも細かく、鋭い質問をした議員はおそらく史上初めてではないか。閉会後、自民党のある議員は「これ、代表質問でしょ、おかしいんじゃないの」と不機嫌そう。

しかし、福田首相は「いやあ、大変でした。だって、一人の議員で80の質問ですよ。50くらいにまとめて答えましたけどね。だけど、どんな質問にもとにかく誠実にお答えしていきますよ」。さすがである。恐るべし福田首相。

それにしても、実に緊張感のある国会だった。野党が力を持つということは、議場の空気をこんなにも変えるものだろうか。

あくまで懐柔作戦をとる自民党、真っ向から勝負を挑む民主党。

長妻が長い質問を締めくくった瞬間、民主党代表、小沢一郎から思わず会心の笑みがこぼれた。

長妻が壇上から降り、自席に戻るまでの“花道”は千両役者を迎える民主党議員の拍手に包まれた。

日本の国会も、面白くなってきた。小泉劇場は終演したが、衆院・自民、参院・民主という対決構造が生まれ、これまでになく白熱した政治の舞台が幕を開けた。

 

                                         (敬称略)

Blogbanner2_19 人気ブログランキングへ

« 聖女か悪女か、ティモシェンコ政権復活へ | トップページ | 北の思惑通りか、南北会談、6カ国合意 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

自治労は「45分仕事をしたら15分休憩する」という協定を社会保険庁と結び、年金事務をおろそかにしてきた。
民主党はその自治労から12名の議員を出している。
長妻昭は自治労の組合員(職員)が起こした年金問題を他党の責任に転嫁することに成功した。

長妻昭 厚生労働相は製造現場への労働者派遣は禁止する、と断言した。
これにより、派遣労働者に頼ってきた製造業者は、中国、東南アジア及びインドなどへ工場を移転する動きが加速してきた。
工場移転の資金のない中小業者はいずれ廃業を余儀なくされる。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/335692/8233104

この記事へのトラックバック一覧です: 質問弾炸裂、長妻昭、本領の80連発:

» 【10万円返金保証】なんで今まで無かったの?株式投資の手法を競馬に応用したら、こうなった!■株式競馬■ [【10万円返金保証】なんで今まで無かったの?株式投資の手法を競馬に応用したら、こうなった!■株式競馬■]
目指すは競馬の投資で『高的中・高回収率』ですからこんな安っぽい特典は不要だとは存じますが・・・もし30日以内に黒字にならなければ、完全数量限定価格3万9800円の本商品にお詫びとして180日間無料メールサポート+完全返金10万円保証付き! [続きを読む]

» 【完全限定公開!無料お試し版付】業界のタブーを犯す、決して明かす事の許されなかった本物の投資競馬。業界の表も裏も知り尽くした元・投資競馬会社の幹部が明かす『競馬勝利の方程式』! [【完全限定公開!無料お試し版付】業界のタブーを犯す、決して明かす事の許されなかった本物の投資競馬。業界の表も裏も知り尽くした元・投資競馬会社の幹部が明かす『競馬勝利の方程式』!]
競馬投資会社の表も裏も知り尽くした男が贈る、最初で最後の競馬の解答書! [続きを読む]

» 元大手証券会社の為替ディーラーがふと気付いた・・・超簡単「投資競馬術」前陣速攻・勝ち逃げ型内山式マネーファクトリーの法則 [元大手証券会社の為替ディーラーがふと気付いた・・・超簡単「投資競馬術」前陣速攻・勝ち逃げ型内山式マネーファクトリーの法則]
あるとき私は結果の載った新聞を見ているときにふと気付いたのです。当たり馬券にはある法則が存在することを!!半信半疑で翌週にその法則に基づいて馬券を買いました。勝ちました。そして翌週も同じように馬券を買いました。またしても勝ちました。そうです、私は見つけました。これが本当なら、絶対に競馬で勝てる!!私はそれから数ヶ月間検証してみました。その法則にしたがって馬券を買うと結果は・・・・大儲... [続きを読む]

» 数字のプロ、「税理士」が教える「負けようの無い投資競馬資産運用法!」 [数字のプロ、「税理士」が教える「負けようの無い投資競馬資産運用法!」]
【注意】「投資競馬なんていっても競馬は所詮ギャンブル、勝てるわけ無いでしょ」「うまい話にはいつだって裏がある。それが世の中だよ」「いいことばかり言っておいて結局はたいした内容じゃないんだよ。きっと」そう思われる方は、この話は忘れてください。聞かなかったことにしてください。残念ながら、そういった方のお役には立てそうにもありません。時間をとらせてしまったことお詫びいたします。しか�... [続きを読む]

» 法令に精通してなくても「ミスター年金」ですかそうですか [The企業年金BLOG]
「ミスター年金」長妻氏、舛添厚労相は「お役所の答弁」 (asahi.com) 民主党の「ミスター年金」、長妻昭氏が9日の衆院予算委員会で、舛添厚生労働相と初対決した。たたみ掛けるように詰める長妻氏に対し、対話路線を打ち出す福田政権の看板閣僚である舛添氏は、丁寧な答弁..... [続きを読む]

« 聖女か悪女か、ティモシェンコ政権復活へ | トップページ | 北の思惑通りか、南北会談、6カ国合意 »

フォト

1日1回応援クリックお願いします↓

過去の全ての記事

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

microad

無料ブログはココログ