« もう一つのロッキード事件と防衛疑惑、そして大連立騒動 | トップページ | 守屋Xデー迫る 巨悪解明へ問われる検察の真価 »

2007年11月13日 (火)

給油疑惑の真相を隠し、新テロ特措法案衆院通過

今年9月26日、「防衛オタク」といわれるほどその分野に精通した、石破茂は念願の第4代防衛大臣に就任した。小泉政権時代の2002年9月から2年間、防衛庁長官を務めたから久しぶりのポストである。

しかし、心中は複雑だった。大臣就任のわずか6日前、市民団体「ピースデポ」代表の梅林宏道が記者会見をしていた。それは、自民党政権が喫緊の課題としているテロ特措法延長の根幹を揺さぶる内容をはらんでいた。

筋金入りの反戦運動家、梅林は米国情報公開法による請求、海軍歴史センターにおける閲覧によって得られた資料をもとに自信を持って話を展開した。 

2003年5月、ペルシャ湾から母港、横須賀に帰還したキティホークの司令官が、自衛隊補給艦「ときわ」から給油を受けたと語ったことがコトの発端だった。

テロ特措法はそもそもアフガニスタンでの対テロ「不朽の自由作戦」(OEF)参加のために制定されたものだ。2001年11月からインド洋上で海上自衛隊補給艦が給油活動をおこなっていた。

キティホークは2003年3月19日にはじまったイラク戦争に従事したはずだった。イラク戦争のためペルシャ湾に向かう空母に給油したとなると当然、法律違反である。

キティホーク司令官のコメントがあった2003年5月、石破は防衛庁長官、福田康夫は官房長官だった。

石川統幕議長は2003年5月8日の記者会見で、「2月25日、海上自衛隊の『ときわ』がアメリカ補給艦に20万ガロンを補給。同日、この米補給艦がキティホークに80万ガロンを給油」と発表した。

福田はその翌日の記者会見で「キティホークの燃料消費は、1日に20万ガロンだ。ほとんど瞬間的に消費してしまう。イラク関係で使われるということは、現実的にあり得ない」と語った。

これらの発表を覆す資料を、梅林は海軍公文書から入手した。それによると、「ときわ」は米給油艦ペコスに約80万ガロンを給油し、その後ペコスは同じ80万ガロンをキティホークに給油した。キティホークは給油を受けて20時間後にペルシャ湾に入っていることが航海日誌から判明した。アフガン作戦であれば、インド洋かアラビア海にとどまるはずで、わざわざイラクに近いペルシャ湾にまで向かう必要はないというわけだ。

つまり、キティホークは「ときわ」から給油された80万ガロンの燃料を米補給艦「ペコス」経由で受給し、ペルシャ湾のイラク戦争に向かったことになる。

実は、石川統幕議長と福田官房長官の発表が間違いであることはその当時から防衛庁内部で分かっていたことだった。

今国会で参考人質疑に呼ばれた元海幕防衛課長、寺岡正善氏の証言によると、石川統幕議長が20万ガロンと発表したとき、記者から疑問の声が起こり、紛糾したため記者会見を一時中断、その後、長官を含む防衛庁幹部と相談のうえ、石川統幕議長に代わって寺岡氏が記者ブリーフィングをした。記者からさらに矢のような質問が浴びせられたが、その日はそのまま終了した。

翌日の新聞で20万ガロン給油と書かれていたことで、海幕の燃料担当者が間違いに気づき、寺岡氏に知らせたが、寺岡氏は、「80万ガロンだった」ということを上司に報告しないまま時が経過したという。

記者会見で大問題になり、石破長官も含めて対応を話し合ったほどの案件に関し、数字の間違いが判明したことを寺岡氏一人のハラにおさめて誰にも話さなかった。そんなばかなことがあるだろうか。

石破長官、福田官房長官にもただちに報告が入ったと考えるのが常識だ。さもなければ、防衛組織全体の危機管理体制を厳しく問われるだろう。

石破防衛大臣は今国会の答弁で次のように弁明を繰り返した。「担当者が、ペコスへの給油量80万ガロンを、別のアメリカの駆逐艦への給油量20万ガロンと取り違えて入力した単純ミスです。その後、当時の担当課長らが、その取り違えに気づいていたにもかかわらず適切な報告を行わず、また訂正の措置もとらなかったと把握をいたしております」

すなわち、この給油問題は寺岡氏一人に責任がなすりつけられようとしている。

テロ特措法期限切れにより中断した給油活動を再開するための、いわゆる新テロ特措法案は十二日、衆院テロ防止特別委で自民、公明両党の賛成多数により可決された。

十三日の衆院本会議での可決をへて、審議は参院に移る。

                           (文中一部敬称略)

« もう一つのロッキード事件と防衛疑惑、そして大連立騒動 | トップページ | 守屋Xデー迫る 巨悪解明へ問われる検察の真価 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/335692/8896180

この記事へのトラックバック一覧です: 給油疑惑の真相を隠し、新テロ特措法案衆院通過:

« もう一つのロッキード事件と防衛疑惑、そして大連立騒動 | トップページ | 守屋Xデー迫る 巨悪解明へ問われる検察の真価 »

フォト

1日1回応援クリックお願いします↓

過去の全ての記事

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

microad

無料ブログはココログ