« 小沢のプッツンがナベツネから民主党を救った | トップページ | 真実のアフガンと給油新法 »

2007年11月 9日 (金)

日米高官をとりこにしたスゴ腕、宮崎ついに逮捕

じりじりしてタイミングを待っていた東京地検特捜部がついに動いたことで、商社「山田洋行」と防衛省官僚をめぐる疑惑解明は新たな段階に入った。

逮捕された宮崎元伸はよほど凄腕だったようだ。長年にわたる営業活動で防衛省に人脈を築く一方、アメリカ政府高官にも食い込み、大手商社の担当者とは情報力や交渉力で歴然たる差をつけた。日米を遊泳して得られたその情報力が彼の最大のチャームポイントだった。

かつての国務副長官アーミテージは「ミヤザキは信頼できる男だ」と、いまだに賛辞を惜しまない。

一方、前防衛省事務次官、守屋氏は若手から慕われ「あんなに仕事熱心な人はいなかった」という省内の評価もある。実際、仕事ができ、人をひきつけるものがないと、防衛官僚のトップまでのぼりつめることはできない。

大手商社を出し抜いて防衛装備品調達の契約をとり、山田洋行を急成長させた宮崎と、防衛省の「天皇」守屋はよほどウマが合ったのだろう。

ゴルフや酒席でそれぞれの情報を交わし、おたがい持ちつ持たれつで、仕事にそれを生かした。二人とも人もうらやむ順風満帆の人生を歩んでいたように周囲には見えていたはずだ。

それが狂い始めたのは、経営権をめぐるオーナーと宮崎の対立だった。06年6月に退社した宮崎はその年の9月、約四十人の社員を引き連れて「日本ミライズ」(港区)を設立した。そのさい、米国の子会社から1億2000万円近くを引き出した疑いがかけられている。

検察はそれをもって逮捕の直接容疑とした。特捜の動きをキャッチしたマスコミ報道から、守屋、宮崎は「悪人」扱いに転じ、坂道を転がり落ちる。

宮崎には「オレが山田洋行をここまでにした」という自負があった。いつまでも専務の座に甘んじていたくなかった。その気持ちも人として分からぬでもない。しかし人を向上させるのも「私欲」なら堕落させるのも「私欲」である。

これまでの山田洋行の取引にはさらに「企業の強欲」をうかがわせる不透明さがつきまとう。

守屋証人喚問のさい、民主党の川内議員が指摘した問題がある。
2001年、英国BAEシステムズ社製チャフ・フレア・ディスペンサーの契約にからむ山田洋行の水増し請求疑惑である。

これは輸送機やヘリコプターをミサイルから守るためのシステムで、海自の哨戒ヘリコプターに配備された。

この装置の契約後、単価が高すぎると感じた駐米の防衛庁職員がBAEシステムズや代理店の山田洋行に問い合わせた。

BAEシステムズから「そんな高い金額ではない」と返答があったため、 山田洋行の過大請求が表面化した。この問題の追及を恐れた山田洋行は02年3月防衛庁に対し、約1億円の減額を申し出た。

防衛庁は「契約変更」の手続きをし、約1億円の返金を受けたが、 山田洋行に対してのペナルティーはなかったという。ここにも、宮崎と防衛官僚の癒着の構造が垣間見える。

川内議員によると、本来25万7100ドルのものを57万6000ドルで請求をするということで、1件につき31万8000ドルも上乗せし、これを24セット、山田洋行は防衛庁に納入することになっているという。

この事実は、防衛庁の旧原価計算部の輸入調達専門官、鈴木信丈氏の指摘で明らかになっている。

川内議員は、メーカーであるBAEシステムズの見積書を改ざんしたのではないかと指摘する。

この問題も、捜査の対象になってくるはずである。そして、おそらくこれも氷山の一角に違いない。1件の不正は数十、数百という同様の不正を想像させる。

そうした不正が宮崎逮捕をきっかけに暴かれ、防衛利権の闇にうごめく高級官僚や政治家の「巨悪」が明るみに出ることを期待したい。

« 小沢のプッツンがナベツネから民主党を救った | トップページ | 真実のアフガンと給油新法 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/335692/8833705

この記事へのトラックバック一覧です: 日米高官をとりこにしたスゴ腕、宮崎ついに逮捕:

« 小沢のプッツンがナベツネから民主党を救った | トップページ | 真実のアフガンと給油新法 »

フォト

1日1回応援クリックお願いします↓

過去の全ての記事

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

microad

無料ブログはココログ