« 労災保険料を食いつぶす独法、労災病院 | トップページ | 血税を貪る“天下りマフィア”URとファミリー企業 »

2007年12月18日 (火)

自民再び窮地 民主は政界再編へ自信

テレビの報道記者たちは、なぜか安倍前首相を追っていた。「最後の一人まで救われるという話はどうなったんでしょうか」。

宙に浮いた5000万件の年金問題。来年3月までの持ち主特定を公約していた張本人とはいえ、いまさらこの人に聞いても、という気がするが、逃げるから追いかける。それが記者のサガである。

「事務所を通してください」といったまま、国会の階段を足早に降りる安倍の横に元政調会長中川昭一がピッタリくっついてガードする。目の前に突き出したマイクを払いのけ「来るなよ先に」と中川が怒鳴った。

参院選で安倍らが「最後の1人、最後の1円まで年金を支払う」と大声を張り上げて繰り返してきた公約は、事実上撤回せざるを得なくなった。

前任者の責任を問われた福田首相は「これはね、ですから、安倍総理はきちんとおっしゃったと思いますよ」とかばったが、再び年金問題が再燃し、内閣の屋台骨を揺るがし始めたことに困惑の色を隠せない

ここへきてコトの重大さに気づいたのか「誤解を招くビラについては、お詫び申し上げねばならない」とビラに責任をなすりつける形でようやく陳謝し、火消しをはかったものの、いったん燃え上がった国民の怒りはおさまりそうもない。

一方、民主党は、年金がクローズアップされると、ミスター年金、長妻昭がさっそうと表に出て、爽快な弁舌を繰り広げる。党のイメージアップに恰好の舞台が用意された。

対照的に、このところ厚労省官僚のイジメにあってトーンが下がっている舛添厚労相に当初の勢いがなく、福田政権は、世論調査の支持率がみるみる急降下である。

古賀誠選対委員長は「それは世論調査でしょ。世論調査は世論調査」と言い、参院の大物、青木幹雄も「上がったり下がったりよね」と意に介さないふうを装った。

しかし、この二人がどれだけ世論調査を気にしているか、たいていの議員は知っている。

民主党の小沢代表は、大連立なんてどうでもよくなったのか「日本で一番偉い人が、公約などどうでもいいという、ばかげた政治がまかり通っている」と語気を強め、挑戦的な姿勢に転じた。

一時、大連立をめぐる騒動に揺れた民主党は、「敵失」ですっかり落ち着きを取り戻し、強気が党内に充満し始めた。

山岡賢次国対委員長は今後の政局の見通しを次のように語った。

「衆院選後に小連立の可能性がある。どこかのグループと政権を担う可能性が極めて高くなる」

つまり、自民党から離脱するグループなどと民主党が連立する可能性を示唆したのだ。その根拠は、衆院選で与党が過半数を得ても衆院の3分の2の議席を割り込むという読みだ。

現在、衆院議員は定数480のうち自民が305人、公明31人で、与党が3分の2をこえる議席数を有している。このため、いざとなれば、「衆議院の優越」により、参院で否決された法案を3分の2以上の多数で再可決できる。

しかし、これはあの小泉郵政解散という自民への特別な追い風に乗って得た議席数であり、次の選挙で与党320人を当選させるのは新たな「神風」でも吹かないかぎりムリだというのが常識的な見方だろう。そうなると、事実上、国会の主導権は民主党を中心とする野党勢力に移る。

こうした情勢を見据え、政界再編への動きもしだいに表面化してきた。

なかでも、目立ってるのが元経済産業相、平沼赳夫だ。中川昭一が主宰する保守の勉強会の最高顧問として迎え入れられたことが「新党」結成への布石ではないかと、憶測を呼んでいる。平沼はあえて自民党に復党せず、一部民主党議員との交流も深め、独自の動きを展開している。

強気で鳴る山岡は言う。「参院での与野党逆転は固定されている。われわれ中心の政権になるしかない。自民党へ手を突っ込まなくても自動的にそうなる」

その読みは、すでに自民党内の結束にほころびが見えているということなのだろうか。

                                 (敬称略)

« 労災保険料を食いつぶす独法、労災病院 | トップページ | 血税を貪る“天下りマフィア”URとファミリー企業 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/335692/9456682

この記事へのトラックバック一覧です: 自民再び窮地 民主は政界再編へ自信:

« 労災保険料を食いつぶす独法、労災病院 | トップページ | 血税を貪る“天下りマフィア”URとファミリー企業 »

フォト

1日1回応援クリックお願いします↓

過去の全ての記事

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

microad

無料ブログはココログ