« 米9.11ビル崩壊メカニズムを解析、超高層時代の日本に教訓 | トップページ | 守屋「未来図」を破った久間の影武者・秋山参考人は何を語るのか »

2008年1月 5日 (土)

福田首相の憂鬱な新春

 福田首相は元旦の皇居における新年祝賀の儀に出席したあとは、私邸でゆっくり正月を過ごした。仕事始めの4日は、9時30分からの年頭記者会見に臨んでいた。

 このころ、東証の株価は急角度で落下していた。上がる材料が見当たらず、みんなが弱気だから下がる。アメリカのサブプライム問題で「金融」への懐疑が生まれ、新たな行き先を求めるマネーの奔流によって食料品やガソリンが値上がりし、生活を圧迫される庶民の消費にも陰りが見え始めた。

 会見直前、側近から「軒並み売り気配」の相場状況を知らされ、福田首相は軽くうなずいた。

 これまでずっと、景気の強さを宣伝してきた政府は、一転、悲観的な見通しに変わっていた。当初、平成19年度は実質2・0%、名目2・2%の見通しだった経済成長率が、実質1・3%、名目0・8%に下方修正されている。

 日本経団連の御手洗会長は「日本経済には危機感を感じている。各国首脳、経済人は、自国の競争力強化に狂奔している。このままでは国際競争から取り残される」と語る。福田内閣の経済政策がはっきりしないことへの苛立ちだろう。
 
 福田首相の年頭記者会見に、新春の晴れがましさはなかった。「この100日間の歩みを振り返りますと、正直申し上げまして、私は、私の思った通りにすべてことが運ばなかった」

 衆参ねじれ国会で、ある程度の困難は予想できた。しかし、ここまでとは思わなかった。防衛疑惑、年金、薬害と問題が相次ぎ、政府の「ごまかし」ばかりが目について、支持率はみるみるうちにダウンした。大連立が不首尾に終わったことは大きな誤算だった。

 そして何よりも、首相の心を暗くしているのは、飽食と享楽を貪ってきたこの国にしのびよる食糧危機の足音と、日々の生活にあえぐ人々の悲鳴だ。デフレ下のインフレ、年金など将来への不安。先の見通せない時代の宰相のありようとは何か。福田は思い悩んだ。

 局面打開策として、森喜朗元首相は内閣改造を進言した。過去の宰相が繰り返してきた人心一新の常套手段である。この問題を抱えたまま、昨年末、福田は中国に飛んだ。12月29日夜、訪問先の中国山東省で記者団にこう語っている。

 「党内にもいろいろご意見があるようだし、そういうご意見はごもっともです。どうしようかということは年明けに考えます。今は全くの白紙です」

 この話のニュアンスで記者たちは競って「内閣改造」へ前向きだという記事を書いた。中には、改造の方針を決めたかのような記事もあった。

 しかし、4日の年頭会見ではすっかり、トーンが下がっていた。 「内閣改造については白紙だと申し上げたのに、各紙とも改造すると流した。私の意に反することです」

 首相は正月の間、じっくり、内閣改造について考えたことだろう。具体的に誰を誰に代えれば人心が一新されるのか。いくら考えをめぐらしても答えは出てこない。結局、安倍人事引継ぎで不満がくすぶる一部派閥の領袖を納得させるくらいの効果しかないのではないか。国民に期待を抱かせる布陣でない限り、無意味なセレモニーに終わってしまうに違いない。

 森元首相は町村官房長官、古賀誠、青木幹雄らと話し合い、内閣改造への環境を整えていた、といわれるが、福田は小手先の政権浮揚策は逆効果と判断したようだ。

 このままでは、今年の日本は暗い。景気はどんどん悪くなっている。人の心は荒んでいく。議長国の首相として、福田は7月の洞爺湖サミットに何としても出席し、「環境」で世界をリードしていきたいはずだ。そのためには霞ヶ関や与党の大物政治家、はてはマスコミのドンといわれる人物にまで気を遣う政治から脱却して、国民に明確なメッセージが伝わるような政権の舵取りをしていかねばならない。さもなければ、それまでに「福田丸」は沈没するだろう。

                              (一部敬称略)

« 米9.11ビル崩壊メカニズムを解析、超高層時代の日本に教訓 | トップページ | 守屋「未来図」を破った久間の影武者・秋山参考人は何を語るのか »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/335692/9726715

この記事へのトラックバック一覧です: 福田首相の憂鬱な新春:

« 米9.11ビル崩壊メカニズムを解析、超高層時代の日本に教訓 | トップページ | 守屋「未来図」を破った久間の影武者・秋山参考人は何を語るのか »

フォト

1日1回応援クリックお願いします↓

過去の全ての記事

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

microad

無料ブログはココログ