« 新型インフルへ、基礎免疫ワクチン全国民分を用意せよ | トップページ | 「中国で起きたとは考えにくい」と中国側、ファジーなまま中国食品復活を画策か »

2008年2月27日 (水)

往生際が悪い“石原銀行”

「この状況については、都政を預かる知事としてざんきに堪えません」

26日の東京都議会は大荒れだった。強気で鳴る東京都知事、石原慎太郎もさすがに苦悩の色をかくせない。

“石原銀行”ともいわれる新銀行東京。19年9月中間決算で累積赤字936億円を計上し、都はその救済のため400億円の追加出資案を都議会に提案した。

事実上の敗戦。にもかかわらず、まだ400億円も、都民の負担を求める。まことに往生際が悪い。

2001年8月27日。石原は経営コンサルタント、大前研一と食事をともにした。大前は石原に進言した。深刻な金融危機が日本の大銀行を襲っていた時期だった。

「東京都の運用資金など日によって9兆円にも達するお金を、1000万円以上保証されない都市銀行に預けていては、危ないのではないか。東京都が銀行を作ってはどうか」

その翌日、新聞に「石原知事銀行設立構想」の見出しが躍った。あまりのスピードに大前は驚嘆した。結局、この拙速があだとなるのだが、大前は「さすが意思決定の速い知事だ」と思ったという。さっそく当時の大塚俊郎出納長が大前を訪ねてきた。「詳しくお話をうかがいたい」。

大前はプランを語った。「既存の銀行の支店を拝借する形のバーチャルな銀行」。それが大前のイメージだった。本店は都庁の一角に置いて、資金をためておく。ただし、都が自分で経営してはいけない、とクギをさした。「役人や政治家に銀行が経営できるはずがない」。

本来は、都自身も都民も安心してカネを預けておける銀行をつくることが第1の目的だった。それほど、当時の既存銀行の経営は危機状態にあった。事実、大前は石原に「いずれペイオフ・パニックが起こるか、IMF管理となり、全ての都銀がメルトダウンする」という恐怖のシナリオを突きつけていた。

ところが、実際には「公的資金の注入と、預金者に金利を払わないという独裁国家的手法により日本は“深刻な金融危機”からよみがえった」と大前は述べている。つまり、経営のプロである大前は、政治のプロたちが巨額な国民の税金を注ぎこんでまで大銀行を救済するとまでは、読みきれなかったのである。

実は、国家による銀行救済策が実行された時点で、“石原銀行”を設立する意義は失われつつあった。

石原はトップダウンで、銀行設立を進めた。しかも、その経営計画は大前のプランとは全く違う方向に展開していった。大前は手を引かざるを得なかった。

大前の意に反して、石原は中小企業とベンチャーへの支援をぶちあげた。政治家ならではのプランだが、最も危険な領域である。大銀行でさえ難しい中小零細企業やベンチャーへの貸し出しは、無謀そのものであった。適確な審査ができる人材がどこにいるのか。

スタートした“石原銀行”は迷走を続けた。健全経営の中小企業は1~2%台の年利で銀行から借りられる。ところが、新銀行東京は無担保、無保証人とはいえ7~8%という高金利である。他の銀行から見放された企業が借り手になればリスクが高くなるのは当然だ。健全な企業がこの金利で借りるわけがない。

最初から、どこかの知事が言う「机上の空論」であった。ゆめゆめ、政治や行政の論理でビジネスをやってはいけないのである。

Blogbanner2_9 人気ブログランキングへ

« 新型インフルへ、基礎免疫ワクチン全国民分を用意せよ | トップページ | 「中国で起きたとは考えにくい」と中国側、ファジーなまま中国食品復活を画策か »

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/335692/10789346

この記事へのトラックバック一覧です: 往生際が悪い“石原銀行”:

» 石原銀行:新東京銀行 [稼ぐ為のインターネット利用方法、ブログアフィリエイトで月収100万円!!]
■独り言  イヤホンは置いておくだけで何故か絡まっていきます ■石原銀行:新東京銀行  2004年、都知事石原慎太郎主導で東京都が策定した東京発金融改革を旗印に『資金調達に悩む中小企業を救済すること』を理念として誕生した銀行。  中小企業向....... [続きを読む]

» 石原銀行:新東京銀行 [稼ぐ為のインターネット利用方法、ブログアフィリエイトで月収100万円!!]
■独り言 イヤホンは置いておくだけで何故か絡まっていきます■石原銀行:新東京銀行 2004年、都知事石原慎太郎主導で東京都が策定した東京発金融改革を旗印に『資金調達に悩む中小企業を救済すること』を理念として誕生した銀行。 中小企業向...... [続きを読む]

» 石原銀行:新東京銀行 [稼ぐ為のインターネット利用方法、ブログアフィリエイトで月収100万円!!]
■独り言 イヤホンは置いておくだけで何故か絡まっていきます■石原銀行:新東京銀行 2004年、都知事石原慎太郎主導で東京都が策定した東京発金融改革を旗印に『資金調達に悩む中小企業を救済すること』を理念として誕生した銀行。 中小企業向...... [続きを読む]

« 新型インフルへ、基礎免疫ワクチン全国民分を用意せよ | トップページ | 「中国で起きたとは考えにくい」と中国側、ファジーなまま中国食品復活を画策か »

フォト

1日1回応援クリックお願いします↓

過去の全ての記事

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

microad

無料ブログはココログ