« 過剰道路の補修予算不足でやがて日本は荒廃する | トップページ | ついに「一般財源化」を宣言、窮地の福田首相は道路族を抑えられるのか »

2008年3月26日 (水)

人々の欲望に翻弄される運慶「木造大日如来座像」

古美術品というのは不思議なものである。昔のものだから、確たる証拠はなく誰の作か断定はできない。専門家が鑑定し、歴史上高名な人の作と「みられる」ということになる。

「みられる」の価値はすごい。鎌倉時代の仏師、運慶作とみられる「木造大日如来座像」が、先日、ニューヨークの競売会社クリスティーズのオークションにかけられた。。三越百貨店が1280万ドル(12億5000万円)で落札し、世間を驚かせた。

三越を通じて購入者したのは在家仏教教団「真如苑」である。すでに運慶作「大日大聖不動明王」を所有するこの宗教法人の資金力にも驚かされる。

もともと、一人の会社員が古美術商から「サラリーマンが買える」値段で購入したこの仏像の、「真如苑」にいたる旅路をたどってみると、われわれ素人にははかりしれない光と闇の世界が見えてくる。

足利市の樺崎八幡宮は足利氏二代目足利義兼により創建された。かつて、ここに大日如来座像が二体あったが、明治の神仏分離令で、一体は足利市内の光得寺に移され、もう一体の行方が分からなくなっていた。

今回「真如苑」が買い入れたのは行方不明になっていた一体と考えられる。盗難なのか、売却なのか、譲渡なのか。とにかく運慶作とみられる仏像が姿を消した。

そして、この仏像がどういう経路をへたのか、ある古美術商の手に渡った。一人の会社員が「北関東に伝来した仏像」と美術商の説明を聞いて購入し、2003年夏、東京国立博物館に鑑定を依頼した。実際に鑑定したのは仏像研究の権威である山本勉氏(現・清泉女子大教授)である。

山本氏はネット上にこのような文章を掲載している。

文献的に運慶作品と確定する証拠をもたない光得寺像が運慶作品の範疇でとらえられるのは、Ⅹ線写真によって像内に一連の運慶作品と共通する納入品、すなわち五輪塔形の木柱、心月輪、舎利とその容器の存在が確認されたことも大きな根拠であった。(新出の像も)はたして像内には予想とたがわぬ納入品が確認された。(中略)心月輪として納入された水晶珠は光得寺像と同工のものであった。

こうして専門家のお墨付きを得て、新聞にも報道された仏像は一躍脚光を浴びる。

まず2004年4月から6月にかけて東京国立博物館で一般公開された。2006年、この仏像が重要文化財ではないことを示す「輸出監査証明」を所有者が申請した。この時点で、仏像を海外に持ち出す所有者の意向を文化庁が把握。国の買い取りを申し出たが、金額が折り合わなかった。

足利市で大日如来座像保護の署名運動がくりひろげられたが、結局、クリスティーズのオークションにかけられることになった。落札予定価格は約1億6000万~2億1000万円だった。

ところが、驚いたことにクリスティーズの担当者が「オークションにかけられる仏像としては史上最高の品質だ。買値は4億円くらいまでいくかもしれない」と前評判をあおると、落札価格は12億5000万円にまで跳ね上がった。

「真如苑」はクリスティーズや三越への手数料を含め、14億円もの支払いになるという。霊能力の開発に重点を置くこの教団は2001年、武蔵村山市にあった日産村山工場の跡地のほとんどを買い取ったことで分かる通り、よほど豊富な財力を有するようだ。しかし秘密主義のため、実態はベールに包まれている。

運慶作とみられる重文級の大日如来像は、その宗教をさらに霊験あらたかにするということだろうか。購入のほんとうの意図が分からない。

煩悩に囚われる人々の心を鎮めるはずの大日如来像が、人々の深き欲望に翻弄されて、数奇の運命をたどる。美術であり、信仰の対象であり、取引の商品でもあるという自身の作品を、地下の運慶はどういう思いで見ているだろう。

Blogbanner2_4 人気ブログランキングへ

« 過剰道路の補修予算不足でやがて日本は荒廃する | トップページ | ついに「一般財源化」を宣言、窮地の福田首相は道路族を抑えられるのか »

「ニュース」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/335692/11819244

この記事へのトラックバック一覧です: 人々の欲望に翻弄される運慶「木造大日如来座像」:

» 「真如苑」についての最新ブログのリンク集 [話題のキーワードでブログサーチ!]
真如苑 に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると… [続きを読む]

« 過剰道路の補修予算不足でやがて日本は荒廃する | トップページ | ついに「一般財源化」を宣言、窮地の福田首相は道路族を抑えられるのか »

フォト

1日1回応援クリックお願いします↓

過去の全ての記事

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

microad

無料ブログはココログ