« 人々の欲望に翻弄される運慶「木造大日如来座像」 | トップページ | チベット弾圧、胡錦濤主席の猜疑心 »

2008年3月27日 (木)

ついに「一般財源化」を宣言、窮地の福田首相は道路族を抑えられるのか

「道路特定財源を21年度から一般財源化します。中期計画を5年間に短縮し、最新のデータをもとにほんとうに必要な道路だけを整備します」

福田首相はテレビカメラに向かい精一杯、言葉に力をこめた。「野党が政策協議に応じないので、こうした形で発表することになった」と、国民に向けたアピールであることを強調する。

「柳に風」の趣はすっかり消えていた。党内や野党とどんなに調整をはかっても、どうすることもできない。それは痛いほど分かった。「もう、国民に訴えるしかない」。日々の迷いと悩みの果てに決断した記者会見だった。

しかし、ほんとうに、21年度からの一般財源化ができるのか。多くの国民は懐疑的ではないだろうか。あの小泉元首相でさえ、自民党道路族の抵抗により、道路公団の民営化を骨抜きにされている。しかも、福田内閣は、もともと道路族議員に担がれて誕生した政権である。

今月25日の参院予算委の公聴会で公述したシンクタンク代表、山崎養世は、道路公団民営化の実態を「借金爆弾」だと斬り捨てた。いかにも民営化により問題が解決したかのように見せかけ、その実、事態をいっそう深刻にしているというのである。

民営化で決まったことは、道路公団がつくった40兆円の借金を2050年までに全額返済し、高速道路を無料にするというものだったはずだ。

欧米先進国は、ガソリン税収入の範囲内で高速道路を建設しているから、使用料はゼロである。日本では、財源不足の昭和30年代、世界銀行から資金を借りて名神や東名高速をつくり、料金を徴収することで借金を返済した。名神、東名の開業以来の料金収入は少なく見積もっても7兆5000億円。とっくに借金を返し終えている。ところが、「無料化」はお預けとなり、料金収入は「プール制」と称して、他の道路建設資金に振り向けられた。

つまり、日本のユーザーはガソリン税と高速料金を二重に取られ続け、そのカネを他の地区の道路をつくるために使われている。そして、高い料金により利用者が伸びず、採算の合わない高速道路が増え続けたため、道路公団の借金は40兆円にもふくらんだのだ。

道路公団民営化で、高速道路の管理運営や建設については、東日本、中日本、西日本の各道路株式会社に引き継がれ、施設や債務は日本高速道路保有・債務返済機構に移されたが、実は機構の純粋な借金は40兆円のうち7兆円に過ぎない。33兆円は実質的に国がかかえている。つまりは国民が背中に負っているのである。

人口減少社会を迎え、交通需要が減るのが明らかであるにもかかわらず、国は道路特定財源の税収と高速道路の料金収入を注ぎこみ、さらに借金を重ねることによって1万4000キロの国幹道路網を実現したいというのだ。

しかし、山崎は「すでに決められている9342kmの高速道路延伸のために高速道路機構が新たに積む借金は20兆円、中期計画を実現しようとするとさらに30兆円必要です。トータルで90兆円。今後、インフレや金利上昇は避けられないことを考えると、借金爆弾といわざるを得ない」と指摘。一刻も早く借金を返済し、首都高速と阪神高速以外の高速道路を無料開放すべきだと、主張する。

さて、とうとう一般財源化を公式に口にするところまで追い込まれた福田首相。テレビの記者会見で国民に約束した首相の言葉は重い。しかし、福田政権が21年度の予算編成までもつかどうか、国民の誰もが確信を持てないのも事実だ。

支持率はすでに30%前後という危険水域である。参院での実権を行使する民主党は、道路特定財源問題に関する国交省の無駄遣いを次々に暴いて勢いを増している。簡単に首相と妥協するような政局ではない。

国民の理解を得てこの状況を打開するには、古賀誠、二階俊博といった道路族の大物や冬柴国交相が、福田首相の決断に従うことを公に発表するしかないだろう。そうしてもらわないと、悲しいかな首相の言うことが信じられない。道路問題のカギは彼らが握っているのだから。

                          (敬称略)

« 人々の欲望に翻弄される運慶「木造大日如来座像」 | トップページ | チベット弾圧、胡錦濤主席の猜疑心 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/335692/11870154

この記事へのトラックバック一覧です: ついに「一般財源化」を宣言、窮地の福田首相は道路族を抑えられるのか:

» バリバリ即金伝説 [バリバリ即金伝説]
あなたは何に使いますか? 知りたくないですか? 某企業が独自開発に成功した 21世紀型新開発収入装置を [続きを読む]

« 人々の欲望に翻弄される運慶「木造大日如来座像」 | トップページ | チベット弾圧、胡錦濤主席の猜疑心 »

フォト

1日1回応援クリックお願いします↓

過去の全ての記事

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

microad

無料ブログはココログ