« 李明博大統領の思惑 | トップページ | 笛吹けど省庁踊らず、福田首相焦りの「消費者庁」ゴーサイン »

2008年4月23日 (水)

「小泉救党内閣」はあるのか

民主党の内部対立をさかんにあおっている人物がいる。自民党の中川秀直だ。9月の民主党代表選挙へ向けた党内抗争、つまり「小沢降ろし」の動きが、日銀総裁人事にみられるように、国政を停滞させているというのである。

あの大連立騒動以来、民主党内に小沢代表への不満がくすぶっていることは事実である。しかし、中川の執拗な「民主党内部抗争論」には、なにか意図がありそうだ。

今月9日夜、小泉純一郎は都内で夕食会を開いた。民主党から前原誠司、仙石由人、玄葉光一郎、自民党から小池百合子、茂木敏充らが出席。トヨタの奥田碩や楽天の三木谷浩史も同席した。この背後に、小泉の大番頭、中川の動きがあることは明白だ。

すでに中川は小池百合子とともに自民、公明両党の議員約60人による「もくたつ議連」を結成、小泉純一郎元首相を名誉顧問に押し立てている。

さて、昨日、政府・与党はガソリンの暫定税率を戻すため、税制改正関連法案を30日に衆院で再可決する方針を決めた。これは、与党がハラを括ったということである。もちろん、洞爺湖サミット後の政界激変を想定してのことだ。

当然、民主党など野党側は、参院で首相問責決議案を提出する時期を探るだろう。一つのタイミングは、30日の再可決後だが、ここは我慢するのではないか。「政局重視」のレッテルをはられている小沢民主に焦りは禁物だ。

おそらく問責決議案を出すのは、道路整備財源特例法改正案が同じく「60日ルール」で再可決される5月12日以降だ。首相が提案した09年度からの全額一般財源化の方針と矛盾するこの法案には与党内にも反発する声がある。これをもって問責決議案を出したほうが「大義」があり、先の暫定税率再可決とのダブル効果で、国民の支持が強まると予測しているはずだ。

問責決議案が参院で可決されても、法的拘束力はないが、野党が国会審議に応じないため、政治はまちがいなく行き詰る。否決されることは承知のうえで衆院でも内閣不信任案が提出され、国会は空転するだろう。

福田首相はじっと我慢をし、洞爺湖サミットの議長として「花道」を通ったあと、総辞職をするに違いない。ここまでのシナリオはすでに永田町の“既定路線”の感すらある。

さて、問題はここからだ。ポイントは、麻生太郎内閣をつくって解散総選挙にのぞめば自民党が勝てるかどうかの判断である。中川秀直は麻生との連携も一時模索した形跡はあるが、「もくたつ議連」結成以後の動きをみていると、「小泉再登板」を企図しているように思われる。

小泉は悪名高い後期高齢者医療制度の張本人であるが、なぜかいまだに国民的人気はダントツである。

中川は9月の民主党代表選挙にむけて民主党内の路線対立が激化している状況を生かし、小泉のもとに一部民主党議員が参集しやすい環境づくりをせっせと進めている。前原・枝野グループ「凌雲会」や玄葉の所属する「志士の会」は政策通の若手が多く、約40人の勢力を有しているのだ。

もしかりに「小泉救党内閣」が誕生し、「大改革構想」をぶち上げたあとに、解散すれば、総選挙で自民党が勝利する可能性が高まり、前原ら優秀な民主党若手政策集団を取り込んだ政界再編が実現する。そのように中川が読んだうえで、画策しているとみても不思議ではないだろう。

5月から、いよいよ政局の季節が始まる。

                           (敬称略)

Blogbanner2_5 人気ブログランキングへ

« 李明博大統領の思惑 | トップページ | 笛吹けど省庁踊らず、福田首相焦りの「消費者庁」ゴーサイン »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この件は異論があります。
以下はライブドアのアンケートですがhttp://lislog.livedoor.com/r/7087

再登板への期待はありませんね。

小泉は悪名高い後期高齢者医療制度の張本人であるが、なぜかいまだに国民的人気はダントツである。

なぜかの部分はマスコミの意図した報道というだけでしょう。

後期高齢者医療制度=姥捨て医療保険制度
を作りイラク戦争へ加担した張本人に再登場を願っている

国民は作られた虚像でしょう
それほど、日本人はバカではないと考えます

政局の動きはとても勉強になります

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/335692/20494855

この記事へのトラックバック一覧です: 「小泉救党内閣」はあるのか:

« 李明博大統領の思惑 | トップページ | 笛吹けど省庁踊らず、福田首相焦りの「消費者庁」ゴーサイン »

フォト

1日1回応援クリックお願いします↓

過去の全ての記事

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

microad

無料ブログはココログ