« バイエルvs山中特許競争の毎日報道は勇み足 | トップページ | 消費税アップ論の横行は危機の入り口 »

2008年5月17日 (土)

神は人類を救うのか、それとも滅亡させるのか

「わたしにとって神という言葉は人間の弱さの産物という以上の何物も意味しない。聖書は子どもっぽい」。アインシュタインが亡くなる1年ほど前、知人にあてた私信にこういう記述があったという。

相対性理論で宇宙の概念を変えたアインシュタインだから、絶対的な存在である神を認めないのだ、というのはいささか皮相な見方かもしれない。

しかし、中国・四川省の大地震や、ミャンマーのサイクロンの犠牲になっている人々にすれば「もはや神も仏もない」という悲痛な状況に違いない。

神といえば、起訴休職中の外交官、佐藤優が文芸春秋の誌上対談において、こんなことを話していた。彼は作家であるとともに神学の研究者でもある。

「キリスト教の基本的な考えは、じつは神との闘いなんです。人間を含むこの世界は神がつくったものだから、勝手に壊したり消滅させてもかまわない。これがキリスト教の大前提です」

神が大自然の支配者だとすると、その強大な力は事実、地球の歴史のうえで多くの生物を創っては滅亡させてきた。

これは進化論の自然淘汰説に通ずる。生物が利用できる資源には限りがある。生物の繁殖力が資源の限界を超えると、生存競争が起き、有利な性質を持った生物が生きのびて、そうでないものは滅亡する。

冷酷な自然の摂理である。自らの死期を感じつつあったアインシュタインは科学者として「人を救う存在としての神」を疑い、「ひたすら神に懺悔し、救って欲しいと願う」自らをも含めた人間の心の弱さを慨嘆したのだろうか。

人口が膨張する地球。資源も食料も不足気味になり、温暖化による気候変動で、大規模な自然災害が世界各地で頻発している。変異によって薬に強くなったウイルスや細菌が猛威をふるい始めて、人類の生存を脅かしている。

今の文明はいずれ大自然の支配者によって破壊され、リセットされて再スタートするのだろうか。それとも、文明はさらに高度化し、自然の脅威に打ち克って、人類の繁殖を永遠に続けるのだろうか。

ふだんは人類に素晴らしい恵みをもたらす大自然は時として、怒り狂って大地を動かし、雨水や風をたたきつけ、濁流を起こして人も家も何もかもを奪っていく。

しかし、冷徹な科学がどうであれ、涙を流し、怒りをぶつけ、悲しみにくれるしか、為すすべのない残された人々に、世界は救いの手を差し伸べる必要がある。それが人間というものだ。生きとし生けるものすべてが平等に生命を与えられている。

国民を救おうとしないミャンマーの軍事政権はあまりに非道だ。幸い中国政府は、日本などの救助隊を受け入れた。死者5万人以上と推計される甚大な被害が、北京オリンピックを前にした中国指導者の堅い心の扉をこじ開けたのかもしれない。

中国国内の災害の細部の映像や被災者の声が世界に流された。かつてないことだ。手抜き工事の建物への住民の怒りが政府の役人らに厳しく向けられている。これをきっかけに中国政府はさらなる人道上の意識改革をしなければならないだろう。

神の意思のことまで人間には分からない。大宇宙のちっぽけな存在であるからこそ、人は互いに助け合って生きていかなければならない。

                       (敬称略)

Banner2_8 人気ブログランキングへ

« バイエルvs山中特許競争の毎日報道は勇み足 | トップページ | 消費税アップ論の横行は危機の入り口 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ミャンマーにしろ中国にしろ政府が人民を大事にする体制ならこういう事態にならなかったと思います。神が自然災害で滅ぼすと言うよりも、人間自体が愚かで自然災害にたいして生き残ることが出来ないだけかと。民衆はもっと賢くなって、どういう世の中が必要か知る必要があるでしょう。のほほんと生きていてもいつの間にかあっけなく死ぬだけと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/335692/21001292

この記事へのトラックバック一覧です: 神は人類を救うのか、それとも滅亡させるのか:

» 雨水再利用・雨水タンクシステム情報NAVI [雨水再利用・雨水タンクシステム情報NAVI]
雨水再利用・雨水タンクシステム情報NAVIにお任せください [続きを読む]

« バイエルvs山中特許競争の毎日報道は勇み足 | トップページ | 消費税アップ論の横行は危機の入り口 »

フォト

1日1回応援クリックお願いします↓

過去の全ての記事

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

microad

無料ブログはココログ