« 長銀事件の真犯人は誰だ | トップページ | 徳島の事件で再び浮かび上がる土地改良区利権 »

2008年7月22日 (火)

イラク、アフガン作戦派遣の自衛隊員に何があったのか

イラクの人道復興支援や、アフガン作戦の海上給油に派遣された自衛隊員が、昨年10月までに35人も亡くなっている。半数は帰国後の自殺だ。病死も多い。戦闘をしなくとも、激しい恐怖が心身を蝕んでいたのだろう。

21日の産経新聞によると、政府・与党はアフガニスタン本土での新たな米軍支援活動を検討していたが、断念したようだ。現地の治安悪化があまりにも深刻だという。

いかに屈強に見えても、若い自衛隊員の心は思ったより脆い。食べる心配も、命の危険もほとんど感じない環境で育ってきたのだ。イラクやアフガン行きは、災害救助など国内の活動とは次元の違う任務だ。

陸上自衛隊が駐屯したサマワは「非戦闘地域」とされていても、武装勢力による襲撃の恐れは常にあった。いかに訓練していても、実際に命の危険をともなう場所に身を置くことは、異常な緊張を強いられる。

しかも、サマワ郊外でも、米軍が劣化ウラン弾を使用したことが明らかになっている。劣化ウランが燃焼し、飛び散った微粒子が環境を汚染すると、被曝や毒性による人体への悪影響が懸念される。当然、こうしたものへの恐怖感がなかったとはいえないだろう。

自衛隊員35人の死は、国会の公文書に記載されている事実だが、意外に知られていない。昨年11月30日に提出された社民党、照屋寛徳議員の質問主意書に対する政府答弁を下記に要約した。

「テロ対策特措法、イラク特措法に基づき派遣された隊員のうち、在職中に死亡した者は、陸・海・空の自衛隊で、合計35人。うち16人が帰国後に自殺した。自殺場所は自衛隊施設内が5人、それ以外が11人。このほか、病死7人、交通事故6人、転落1人、溺死1人、その他不慮の事故2人、死因不明2人である」

事故死はともかく、気になるのは自殺と病死の多さだ。病死の場合、病名が公表されていないので、伝染病なのか、劣化ウランが関係しているのか全く分からない。いずれにせよ、派遣された当時は人並み以上に元気だった人たちだ。年齢からみて急死といえるだろう。

自殺者の場合は、異常なストレスからうつ状態になったことが考えられる。アメリカでもイラクから帰還した米兵の3割が心的外傷後ストレス障害(PTSD)など精神疾患の症状を訴えたという報道があった。

なぜか自衛隊員に多重債務者が多いことも気にかかる。それがうつ病につながるケースもあるようだ。外地で長期間、強いストレスを受けたあげく、帰国して誰にも相談できないまま多重債務に苦しむようだと、精神的に参ってしまうかもしれない。

イラクから元気に帰国し、家族と喜びの再会を果たした自衛隊員のその後に、過酷な運命が待ち受けているとは、テレビを観ている限りでは想像もできないことだった。

35人もの自衛隊員の死は、筆者の知る限りではマスメディアに報じられることはなかったように思う。

Blogbanner2人気ブログランキングへ


« 長銀事件の真犯人は誰だ | トップページ | 徳島の事件で再び浮かび上がる土地改良区利権 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/335692/22458562

この記事へのトラックバック一覧です: イラク、アフガン作戦派遣の自衛隊員に何があったのか:

» 再開57回目 ちょっとした提案があります [ネトウヨの呟き 〜気ままにつれづれ〜]
 あきれ果てたというか何というか。  最初に見たときは目を疑ったよ。 「なぜ防衛予算を削減して国民生活の救済に回せないのか」 http://www.amakiblog.com/archives/2008/07/20/#001022  これを書いたのが7月20日だから、韓国の行動は知ってたはず。  にも関わらずこれですか?  これを読んで見た正直な感想は次のようなものだった。 「本当に外交官だったんですか?」  とまあそんな事だった。  えー。  かりそめにも外交官だった方... [続きを読む]

» 読めば簡単にわかる「過払い金」総まとめ集 [過払い金返還請求]
「過払い金」という言葉を耳にしたことはありませんか?最近よく電車やネットでよく目... [続きを読む]

» 変態毎日報道抗議の効果+[7/19]愛知フリーチベットⅡin名古屋 [帝国ブログ]
※どうもこの記事に原因があるのかFirefoxでは問題ないのですがIE上では 表示がおかしいようです。今のところ原因不明でお手上げです。はて? 名古屋フリチベデモの期日が迫っているので取り急ぎお伝えさせて頂きます。 変態毎日新聞の謝罪の件はまた後ほど。とはいえ一応、リンクを貼っておきます。 ちなみにタイトルは期日によって記事を使いまわすので変わります。 またブログ表示上の問題から改行したり改行が削除されたりしております。 <変態毎日報道> ... [続きを読む]

» Anal stretching and stimulation. [Anal stretching and stimulation.]
Anal stretching and stimulation. [続きを読む]

» Is anal sex natural. [Is anal sex natural.]
Is anal sex natural. [続きを読む]

« 長銀事件の真犯人は誰だ | トップページ | 徳島の事件で再び浮かび上がる土地改良区利権 »

フォト

1日1回応援クリックお願いします↓

過去の全ての記事

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

microad

無料ブログはココログ