« 徳島の事件で再び浮かび上がる土地改良区利権 | トップページ | ヒロシマとウイグルの声を北京に届けたい »

2008年7月26日 (土)

検察は秋山の脱税事件で幕を引くのか

逮捕された秋山直紀に関する当ブログの記事「秋山直紀の素顔」(07.12/2)「秋山直紀の永田町パラサイト生活」(08.1/9)「秋山直紀に強制捜査迫る」(08.5/13)に多くのアクセスをいただいた。

彼に対する社会の関心が逮捕によって急速に高まっていることは間違いない。しかし、筆者の心中にはある種の無力感が漂っている。検察が秋山の脱税事件の起訴をもって、山田洋行、守屋防衛次官に端を発した防衛疑惑に幕を引こうとしている気配が濃厚だからだ。

疑惑の本丸、政治家の利権にメスを入れる可能性が低いという感触をマスコミ各社はつかんでいるようだ。

このところの、検察の捜査に手ぬるさを感じる人は多いのではないか。例えば、朝鮮総連の土地・建物詐欺事件。検察は元公安調査庁長官の緒方重威弁護士らが総連から4億8400万円をだまし取ったとして逮捕、起訴した。

この事件は、整理回収機構(RCC)との訴訟に全面敗訴した総連が土地・建物の強制競売を避けるため、緒方の知人の不動産業者、満井忠男に買い取りを依頼したことからはじまっている。

「海外ファンドの資金を引き揚げ、購入資金に充てる。それには違約金が必要」という緒方・満井側に、4億8400万円もの大金を総連側が渡し、35億円の売買代金の受け渡しもないまま売買契約が交わされ、所有権が緒方の会社に移転された。実際には、35億円の資金は用意されていなかった。これは満井と緒方らが仕組んだ詐欺事件だというのが検察の描くストーリーである。

総連の代理人は元日弁連会長、土屋公献。かたや緒方は北朝鮮を調査対象としていた公安調査庁の元長官だ。この二人の大物弁護士が当事者でありながら、こんなズサンな契約が実行されること自体、不可解だ。

緒方らが欲に目がくらんで起こした単純な詐欺事件だとすれば、やり方があまりに稚拙とはいえないだろうか。総連や土屋弁護士がやすやすと騙されるとは思えない。検察はこの事件の深奥部を探る必要があるのではないか。

日歯連の1億円ヤミ献金で、ただ一人スケープゴートにされて起訴され、有罪となった元官房長官、村岡兼造のケースでも、「真の巨悪」にまでは踏み込もうとしなかった。

秋山直紀の疑惑の本質は、政官界と日米防衛産業の間に入って彼が“汚れ役”をつとめ、企業の儲けや政治家への裏献金をめぐる黒子として暗躍したのではないかということだ。

例えば、米軍普天間基地の移設計画、在沖縄米海兵隊のグアム移転にともなう住宅建設に、防衛関連企業や土木建設業者が利権の争奪戦を演じ、ここに政治家が絡んでいることは、再三、国会でも取り上げられた。米国と日本のどちらの防衛関係者にも人脈を築いている稀有な才覚の持ち主、秋山直紀の活躍の舞台はいくらでもある。

秋山が実質的に取り仕切っている「日米平和・文化交流協会」には昨年11月時点で、防衛族議員、防衛官僚をはじめ三菱重工、川崎重工、石川島播磨重工業、日立製作所、伊藤忠商事など産業界の幹部たち、そして米国側からはコーエン元米国防長官、シュナイダー元国防長官特別顧問、シンクタンク「ヘリテージ財団」のトップらの名前が連なっていた。

かつて田中角栄元首相が、全日空へのトライスター機売り込みをめぐる汚職で逮捕されたロッキード疑獄において、もう一つの、より重大な疑惑が闇に葬られた。

防衛庁がロッキード社から対潜哨戒機、P3Cオライオンを45機、計3500億円で導入したさい、フィクサー、児玉誉士夫に政界工作費21億円がロッキード社から渡っていた。政界にかなりのカネが流れたことは容易に想像できるが、検察は全日空ルートのみを追及し、「児玉ルート」を捜査対象から外したのである。

防衛利権は日米同盟にも影響しかねない「タブー」なのだろうか。疑惑の政治家というと、すぐに久間章生や額賀福志郎が挙げられるが、根はもっと深いのだろう。米国の知日派まで巻き込むようなことがあれば、外交関係への影響まで考えねばならないのかもしれない。

それでも、検察が巨悪を見逃すことは許されない。秋山への捜査の進展を注意深く見守りたい。


                   (敬称略)

Blogbanner2人気ブログランキングへ

« 徳島の事件で再び浮かび上がる土地改良区利権 | トップページ | ヒロシマとウイグルの声を北京に届けたい »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/335692/22559629

この記事へのトラックバック一覧です: 検察は秋山の脱税事件で幕を引くのか:

» 再開60回目 死刑についてのアンケート結果 [ネトウヨの呟き 〜気ままにつれづれ〜]
 死刑についてのアンケート、終了しました。  これまでにないほどの投票数がありました。  協力ありがとうございます。  結果についてはこちらを参照して下さい↓ 死刑についてのアンケート http://enq-maker.com/fToc6d9  ネトウヨと自称してる人間のブログだからでしょうか、やはり死刑存続を望む声が圧倒的でした。  左翼がこういうブログに来ない、アンケートには参加しない、というのもあるでしょうが。  それでもここまで差が出るのだから、やはり死刑存続を求める声は大きいの... [続きを読む]

« 徳島の事件で再び浮かび上がる土地改良区利権 | トップページ | ヒロシマとウイグルの声を北京に届けたい »

フォト

1日1回応援クリックお願いします↓

過去の全ての記事

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

microad

無料ブログはココログ