« 公明党が臨時国会9月下旬にこだわる理由 | トップページ | 麻生はなぜ幹事長を引き受けたのか »

2008年7月31日 (木)

脱石油、原発建設の利権と恐怖

1971年のニクソンショックで、ドルは金と交換してもらえなくなった。金の裏づけを失ったドルがずっと基軸通貨であり続けられたのは、石油という世界共通の価値を買える通貨だったからだろう。

ところが、新興国の台頭で石油や食料の枯渇が心配になるや、サブプライム金融ショックで行き場を失ったドルが、石油や食料を市場で買いあさり、恐るべき勢いでそれらの価格を押し上げた。

「脱食料」はできないが、世界はこれから「脱石油」に向かおうとしている。フランス原子力産業を支配するロスチャイルドに近い米国の元副大統領、アル・ゴアは講演活動や映画を通じて地球温暖化の恐怖を喧伝し、「脱石油」=「原子力」という政治的な流れをつくった。

スリーマイル島原発事故よるアレルギーはどこかに消え去り、米国は原子力発電所建設再開に舵を切った。

欧米金融資本は温室効果ガスの排出権取引という新たな投機の市場を作り出し、マネーというコンピューター上の数字を追いかけて世界の富を独占する仕組みをあくまで守ろうと躍起だ。

しかし、いくら銀行口座にドルの数字が積み上げられても、石油文明で成り立ってきた米国中心の世界が「脱石油」で崩壊し、基軸通貨としてのドルへの信頼が地に堕ちれば、幻の資産となる。

さて、温室効果ガスを出さないという点ではクリーンエネルギーとされる原子力だが、この原料であるウランも、石油同様、いずれは枯渇するものだ。すでに世界的なウラン争奪戦が始まっている。つまり、石油や原子力で人類がずっと文明を謳歌していくことはできないわけである。

では、なぜいま、原子力かといえば、石油産業に原子力産業が攻勢をかけてきているからだ。このチャンスに原子力で主導権を握り、ひと儲けしようという算段である。

石油産業を支持基盤としていたブッシュが退陣したあと、かりに民主党のオバマが大統領になるとすると、原子力への流れはさらに加速するかもしれない。

面白いことに事故の恐れが少ない優秀な原子炉をつくれる企業は世界に3つのグループしかない。東芝(米ウェスティンハウス原電部門を買収)▽三菱重工・アレバ(仏)連合▽日立・GE(米)連合である。

アレバは原子力大国フランスの牽引車だが、この三グループとも日本企業が主力としてからんでいる。当然、これらの日本企業にとってはチャンス到来というわけだ。

しかし、原発は排出される放射性廃棄物の最終処分場が世界にただ一つもない状態で稼動しているという現実を忘れるべきではない。「トイレのないマンション」といわれるが、そんなに生やさしいものではない。このままでは将来、CO2よりむしろ、地球上にたまった放射性廃棄物のヤマに苦悩する日がやってくるだろう。

ところで放射性廃棄物といえば、廃艦処分となった原子力潜水艦もその一つだ。

冷戦が終わり、用済みとなったロシアの原子力潜水艦は40隻以上が解体されないまま、日本海や太平洋の沿岸に係留され、放置すれば深刻な放射能汚染を引き起こす危険性があった。2003年1月、小泉首相の訪露時に、日本はロシアの原潜の解体に協力する約束をし「希望の星」事業と名づけた。

「このままでは日本の海も放射能に汚染される」と脅され、この解体事業に日本は200億円の国民の血税を使ったのである。まことにバカバカしい限りだ。他国の核廃棄物の処理に何百億円もかける余裕があるのなら、その分を家庭にソーラーパネルを設置する補助金にでも使ってほしいものである。

同じように、「地球温暖化」という脅しによる原子力発電所の建設は、ウランの枯渇でいつかは用済みとなる原子炉、関連施設の解体や、放射性廃棄物の処理という重い負担を後世代に押し付ける愚をおかすことになりかねない。

再生可能な自然エネルギー開発への積極的な投資を政府にのぞみたい。


Blogbanner2人気ブログランキングへ

« 公明党が臨時国会9月下旬にこだわる理由 | トップページ | 麻生はなぜ幹事長を引き受けたのか »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/335692/22675647

この記事へのトラックバック一覧です: 脱石油、原発建設の利権と恐怖:

» 三菱の次世代型電気自動車 [三菱自動車が目指すもの]
三菱自動車の目指す技術を紹介しています。 [続きを読む]

« 公明党が臨時国会9月下旬にこだわる理由 | トップページ | 麻生はなぜ幹事長を引き受けたのか »

フォト

1日1回応援クリックお願いします↓

過去の全ての記事

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

microad

無料ブログはココログ