« 終戦日特集 マッカーサーの対日観を変えたもの | トップページ | 福田首相の豹変、雇用機構解体へ »

2008年8月16日 (土)

終戦日特集Ⅱ 昭和天皇の墓参り秘話

愛知県幡豆郡、三ヶ根山山頂の「グリーンホテル」に昭和天皇御夫妻がお泊りになったのは昭和54年5月26日のことだった。表向きの目的は、豊田市内での植樹祭出席である。

美しい自然に恵まれたリゾートホテルとはいえ、植樹祭会場には遠くて不便だ。豊田市内にもいいホテルはあり、名古屋も近い。それでも当時、マスコミ等がその不思議さを話題にした形跡はない。

翌朝の午前6時過ぎ、侍従が両陛下の部屋を訪れたときのことである。昭和天皇と皇后は広い窓から直立不動のまま外を眺めておられたという。その視線の先にあったものは、一つの墓碑である。

同じ姿勢のまま15分以上にわたり、沈黙の時を過ごされた天皇の胸に去来するものは何であったろう。

墓碑には「殉国七士の墓」と刻まれている。東京裁判でA級戦犯とされ絞首刑に処せられた7人の墓である。周囲には百数十の部隊の慰霊碑もある。

昭和23年12月23日に処刑された7人の遺骨は米軍により東京湾に捨てられたが、弁護人の一人が、7人分の混じった遺灰を共同骨捨て場からひそかに回収し、近くの寺に預けていた。三ヶ根山に墓が建立され遺灰が移されたのは12年後の昭和35年8月のことだ。

ところで、東京裁判については、世界の多くの国際法学者がその不当性を指摘している。戦勝国が敗戦国を裁くという類例のない裁判だったからである。司法裁判ではなく、軍事裁判であり実質的には「リベンジの儀式」であった。

よほどの極悪人をのぞき、およそ争いごとに、一方だけが悪いということは滅多にない。日本が一方的に大陸を侵略し戦争を起こしたために、双方の陣営の多くの命が奪われたとするのは片手落ちである。

原爆や空襲で多くの民間人を殺戮した米国の責任を逃れるため、全ての惨禍の原因を日本の軍国主義に帰結させようとした東京裁判シナリオは、いまだ中韓の歴史歪曲による日本非難に根拠を与え続けている。

太平洋戦争のきっかけとなった日中戦争は、昭和12年7月7日に北京郊外の盧溝橋に響いた一発の銃声からはじまったとされる。この一発をだれが撃ったのかは歴史の謎だ。

しかし、「日本人が知ってはならない歴史」の著者、若狭和朋氏はその前年の12月に起きた「西安事件」に端緒があると指摘する。

西安にやってきた蒋介石を、その部下である張学良が監禁し、延安の毛沢東に通報。中国共産党は敵対する国民政府主席、蒋介石を殺害しようとしたが、ソ連のスターリンが、コミンテルン決定として、蒋介石処刑禁止を命じた。そこには「蒋介石を生かして日本との全面戦争に突入させる」という意図があった。

若狭氏は言う。「蒋介石を日本と戦わせ、日本打倒という目的を達したら、蒋介石を撃沈すればよいというコミンテルンの“砕氷船のテーゼ”です。張学良、周恩来、蒋介石の三人が対日戦争に関する文書を交わしたと思いますよ」

つまり、盧溝橋事件以前から、中国共産党と国民政府は日中戦争を画策していた疑いが濃厚であるということだ。

東京裁判は連合国側の行為を不問にし、証人に偽証罪を問わなかった。連合国側に有利な証言が採用され、ウソの事実がでっち上げられた。

公正な裁判のもとであれば、三ヶ根山に眠る7人のなかには、命を落とさずにすんだ人もいるのではないか。

われわれ日本人は、イデオロギーや政治的立場を離れて事実そのものを見つめ直し、“東京裁判史観”の呪縛から一刻も早く解き放たれなければならない。


*より多くの人に読んでいただくため、できればクリックお願いします
Blogbanner2人気ブログランキングへ

« 終戦日特集 マッカーサーの対日観を変えたもの | トップページ | 福田首相の豹変、雇用機構解体へ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

捏造と欺瞞だらけの東京裁判史観、英霊への感謝を拒否し、戦前の歴史を全否定し、悠久の歴史とのつながり断ち切ろうとする戦後歴史教育。これを断ち切るには客観的歴史を伝えることが大切。その手段の一つとして映画「南京の真実」を是非広めたい。歴史カードはもう使えないと中国・北朝鮮・韓国に認識させるにはまず一般国民の客観的歴史理解を深めるきっかけが大切と思います。チベット弾圧、毒ギョーザ、領土占拠、拉致、偽造ディズニー、捏造扇動新聞等々で少しずつ周囲人間も覚醒しつつあります。 

いつも勉強になります。
表の歴史は常に時の権力者のものですね

学校で習わない事実をよく、そして多く知り自分の価値観にしていきたいものです

 私は、このような逸話において、大日本帝国が、いわゆる十五年戦争で行った行為を正当化できるとは思いません。もちろん、都市への無差別空爆や、原子爆弾の使用もです。
 異なる価値観で行った行為を他の価値観で裁くことが可能かどうかは、諸説あるでしょう。その意味では、東京裁判は非難されるべきかもしれませんが、当時の国家元首・昭和天皇の英断をもって無条件降伏した日本はその結果を受け入れざるをえますまい。
 過去の行為はそれなりの正当性があるでしょうが、今の価値観でどのように、その行為を考え、評価するかが必要なはずです。戦前の価値観も戦後の価値観も、ここから考えることが原点なのであって、戦前も戦後も含めた、過去が正しいわけではないはずです。

箕輪伝蔵 様

クレイシーパパ氏は「イデオロギーや政治的立場を離れて事実そのものを見つめ直し、“東京裁判史観”の呪縛から一刻も早く解き放たれなければならない」と指摘しているのであって、「大日本帝国が、いわゆる十五年戦争で行った行為を正当化」しているとはこの文章から読み取れません。

mirai様

 「東京裁判史観」なるものが何か、私には正確にわかりませんが、その呪縛から解放されることが、「十五年戦争の正当化」に繋がらないことを私は希望します。
 クレイジーパパ氏の真意は推測するのみですが、私は、多くの東京裁判批判派の方々は、「十五年戦争の正当化」を試みているように感じていますので。
 なお、コメントはブログ記事に対しての自身の考えを記入するものだと思いますから、私のコメントに対してではなく、クレイジーパパ氏のブログ記事に対してコメントしていただくことを希望いたします。その過程で、私のコメントに触れていただくのは別にかまいませんが。

日本は、戦争に負けて、ハルノートを受け入れたと同じか、それ以上の状況になったのにかかわらず、戦勝国から虐待されることなく、経済発展を遂げることができました。これだけでも、自衛の戦争だったという論には無理があります。しかも、南方戦線では、勝つ見込みもないのに兵隊が送られ、玉砕を命じられています。英霊と呼ばれている人の多くは、当時の軍部に実質的に殺されているのが実情です。NHKは、終戦記念日に合わせて「レイテ戦」と「日本軍と阿片の関係」についての番組をやりました。機会があれば、是非見て頂いて、戦争の最先端の事実を理解してほしいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/335692/23019997

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦日特集Ⅱ 昭和天皇の墓参り秘話:

» 「秘話」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「秘話」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「秘話」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

» 再開76回目 ヒロシマ原爆即死者数とな? [ネトウヨの呟き 〜気ままにつれづれ〜]
 おもろい事いうなあ、と思いつつ。 http://potthi.blog107.fc2.com/blog-entry-424.html 『広島の原爆、即死者数は14万人といわれているが、実はそんなに死んでないのじゃなあい?』 (これの魚拓) http://s01.megalodon.jp/2008-0817-1654-31/potthi.blog107.fc2.com/blog-entry-424.html http://www.47news.jp/CN/200710/CN20071022... [続きを読む]

» 子供たち撮ってます。 BY細川徳生 [細川徳生さん応援ブログ]
 最近のデジカメは画素数も凄いなぁ! 愛人も撮影してたりして!!! <バドミント [続きを読む]

» 【露×グ】ロシアの現在の行動はどうにも腑に落ちません。 [帝国ブログ]
※ただ今IEだと右側の表示がおかしいです。 ブログタイトルの下にも載せましたがウラジーミル・ウラジーミロビッチ・プーチンと言えば、 「ソ連が恋しくない者には心がない。ソ連に戻りたい者には脳がない。」 というように意外と、と言っては失礼かもしれませんが「こわもて」なイケメンの裏には 至って常識人というか人間味を持ち合わせたひじょうに興味深い権力者であり また例えば、 「かわいくてついやってしまった」 (2006年07月、クレムリン宮殿の中庭で少年のシャツをめくって腹にキスする ... [続きを読む]

« 終戦日特集 マッカーサーの対日観を変えたもの | トップページ | 福田首相の豹変、雇用機構解体へ »

フォト

1日1回応援クリックお願いします↓

過去の全ての記事

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

microad

無料ブログはココログ