« 麻生はなぜ幹事長を引き受けたのか | トップページ | フジモリを支えた女性ホテルオーナーにたかる外務官僚 »

2008年8月 2日 (土)

「レームダック内閣」、麻生頼みの悪あがき

この顔ぶれ、この内閣改造にどういう意味があるのか考えたが、答えが見つからない。脱小泉構造改革だとか、増税路線内閣だとか、いろいろ解釈もあろうが、つまるところはせいぜい半年の「レームダック内閣」だ。

入閣した大臣のうち、誰が本気で、政策遂行を考えられるだろうか。公明党の事情で、今年中か来春までには解散総選挙をしなければならない。どんなに延ばしても、衆院任期満了の来年9月までで終わる内閣だ。腰をすえて政策課題に取り組む暇もなく、官僚任せにするしかない。

その証拠に、麻生太郎が「最後に一度、入閣させてほしい」と願った鈴木恒夫が文科相に就任した。鈴木は今期限りで政界を引退する。これは、甲子園に出て敗北目前の9回、監督の温情で代打に立つ3年生選手のようなものだ。

内閣改造の真の目的は、国民に悟られないよう、実権を麻生太郎に渡し、福田首相のプライドを守ったまま、「禅譲」シナリオを進めるということではないか。つまり、形式上、福田首相が麻生太郎を幹事長に任命しておけば、選挙対策上、麻生を総理にしなくてはならない状況になっても、違和感なく「禅譲」が可能で、福田の政治経歴にキズがつかないということだ。

麻生を総裁選の対立候補という立場のまま、福田が政権運営に行き詰まり、党内の対立、混乱のあとに麻生が福田を押しのけて総理になるというストーリーは絶対に避けたかったに違いない。

もちろん、昨日のブログでもふれたように、この企画立案者は森喜朗であろうし、その背後で、読売新聞の渡邊恒雄あたりが「麻生しかいないじゃねえか」と自民再浮揚への処方箋を突きつけているかもしれない。

しかし、麻生太郎という人物への過度な期待は、かえって自民党の崩壊を早めるだろう。麻生太郎は異色な人材である。麻生財閥のトップであり、日本青年会議所会頭もつとめたその頭の中は財界の論理で詰まっている。にもかかわらず、無類の漫画好きやクレー射撃の名手といった面がそれをうまく包み隠し、ちょっとやんちゃな“坊ちゃん将軍”のイメージに親しみを感じる庶民もいる。

こういうキャラクターは脇役でこそ異彩を放つが、主役になると「鼻につく」存在になりやすい。ズバズバ言うから、失言も多い。半径2mの男といわれるように、よほど近づかないと人間的魅力が分からない。テレビで毎日あの顔を見せられると、しだいに傲慢なイメージや、記者を小バカにした態度が気になってくるだろう。

だから、もし「麻生政権」誕生を企図するのであれば、麻生内閣スタート直後の解散がベストのタイミングとなる。

公明党は臨時国会の召集を9月下旬に遅らせ、できれば今年中の解散に持ち込みたいというハラだ。もはや国会審議など眼中にないかのようだ。そこには、福田から麻生への主役交代による選挙突入という思惑が見え隠れする。内閣改造で、一時的に5%前後、福田政権の支持率が上がったとしても、それで選挙が戦えるとは公明党、自民党を問わず誰もが思わないだろう。

もちろん、福田首相としては自らの手で解散したいに違いない。麻生幹事長の力を借りながら、適切な解散の時期をさぐるという意思を簡単には捨てないだろう。しかし、党内実力者や経済界は自民政権死守のためすでに「麻生主軸」で最後の悪あがきを始めたかに見える。

思えば、危険な賭けに出たものである。政治の世界では「負けるが勝ち」という先人の知恵は生きてないようだ。ほんとうは今度の、衆院選で民主党に負けることが、自民再浮揚につながるのだ。ダラダラと政権の座についていれば、自民党は永久に変われない。

民主党も仮に勝ったからといって、自治労や日教組に足かせをはめられるようだと、とても政権はもたない。勝つことは恐いことでもある。

今日は、改造内閣の顔ぶれを云々するのはやめにした。この内閣で閉塞状態の政治が打開できるとはとうてい思えないし、議論するだけでも気が重い。

                     (敬称略)

Blogbanner2人気ブログランキングへ


« 麻生はなぜ幹事長を引き受けたのか | トップページ | フジモリを支えた女性ホテルオーナーにたかる外務官僚 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/335692/22723019

この記事へのトラックバック一覧です: 「レームダック内閣」、麻生頼みの悪あがき:

» 【鈴木恒夫】についてサーチエンジンで検索してみると [気になるキーワードでブログ検索!]
鈴木恒夫 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし… [続きを読む]

» レームダック 意味 [大西電気(3095) 銘柄 上場 ]
福田カラー愛媛新聞しかし改造しなければ「レームダック(死に体)化」する。確かに悩ましい決断だったろう。それでも初の「自前内閣」を持てた満足感は大きいに違いない▲ そもそも福田政権は、安倍晋三前首相の突然の退陣を受けて発足した。そのため閣僚の大半は再任か横滑...... [続きを読む]

» レームダック [iphone 予約 販売 在庫あります!]
そして!!レームダック 意味レームダックな政治家 「レームダック内閣」、麻生頼みの悪あがき福田カラークローズアップ2008:きょう、内閣改造 「人事権」やっと 守勢一色、反転狙い福田改造内閣(上... [続きを読む]

» レームダック [ひろこの日記]
クローズアップ2008:きょう、内閣改造 「人事権」やっと 守勢一色、反転狙い ... [続きを読む]

« 麻生はなぜ幹事長を引き受けたのか | トップページ | フジモリを支えた女性ホテルオーナーにたかる外務官僚 »

フォト

1日1回応援クリックお願いします↓

過去の全ての記事

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

microad

無料ブログはココログ