« 小池流「人生マーケティング」で総裁選出馬 | トップページ | 金正日重病説で気になる軍部の動き »

2008年9月10日 (水)

“汚染米テロ”を許した農水省の重罪

食の業界が汚染米に揺れている。食品関連各社のホームページには「弊社は三笠フーズと取引はありません」との緊急告知が目立つ。食のサブプライムショックに、疑心暗鬼は広がる。

それにしても、解せない。これは悪徳業者だけの問題なのか。農水省の根幹が腐っているのではないか。そう思わざるを得ない。

ウルグアイ・ラウンドによるコメの最低輸入義務(ミニマム・アクセス)で、日本が中国やタイなどから輸入しているのは年間70万~80万トン。うち、2000トンほどが残留農薬やカビ毒に汚染されているらしい。

ふつうの商取引なら、こんなコメは抗議した上で「返品」するのが常識だ。国家がからむとそうはいかないのだろうか。農水省はただ黙って、「事故米穀」に分類して倉庫に保管。「工業用糊」の材料に限定という条件をつけながら、なぜか食品会社の「三笠フーズ」に売り続けてきた。

食品会社の販売ルートは当然、食品関連の業界だ。焼酎や米菓の材料として不正転売したから「違約金を請求する方針だ」と太田農水相はいうが、食品会社が工業用糊の材料を買い続けることに疑問を感じないとしたら、よほど間が抜けている。

ミニマム・アクセス米は国家間の貿易で輸入されるが、実際には商社など政府指定輸入業者が委託を受けて輸入業務を行う。

産経新聞の報道によると、住友商事が輸入業務を担当したタイ米の一部にカビが生えたため、事故米145トンを国から買い戻したさい、農水省が三笠フーズを紹介して転売を勧めていたという。

農水省官僚と三笠フーズとの癒着ぶりがうかがえる話だ。事故米を大量に買ってくれる便利な得意先として農水省が利用していたと考えられる。

もし、農水省が三笠フーズに胡散臭さを感じながらも便利さゆえに取引を続けていたとしたら、その罪は重い。

ニセの伝票をめくるだけのチェックでよしとし、昨年1月、最初の内部告発を受けた立ち入り検査も、いい加減。「見逃したかったのではないか」と農水省そのものへの疑惑が浮かぶのもやむをえまい。

猛毒を含む事故米が酒や焼酎や米菓などに姿を変えて小売店に出回り、消費者の口に入る。それを知りながら販売を続けた業者の行為は「食品テロ」に近いものであり、それを厳しく監視する姿勢がなかった農水省は、いわば「ほう助罪」にあたる。

このさい、警察は食品衛生法違反容疑だけでなく、業者と農水省、農水族議員との間に金銭の授受がなかったかどうかも含めて、本格的な事件の捜査に乗り出してもらいたい。


*より多くの方に読んでいただくため、よろしければクリックをお願いします↓
Blogbanner2人気ブログランキングへ

« 小池流「人生マーケティング」で総裁選出馬 | トップページ | 金正日重病説で気になる軍部の動き »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

まったく同感です。第二、第三の三笠フーズが出るんじゃないですかね。

農林水産省は、最近の大臣の不祥事にもあるように問題がいろいろありそうですね。官僚もろくな仕事していなそうです。流れていない水は腐らないの反対で、交代しないでいいような職種は、腐ってきても当然です。

公は国民のために仕事をしているのか、自分達のために仕事をしているのか、見極める必要があります。政治家の入れ替えが必要なのと同じで、官僚も適当に入れ替えが必要と思いました。

西日本のほうが東日本より発ガンの死亡率高い
最大の理由はこいつらなのか…?
毒入り米不正転売・元食品テロリスト三笠フーズ冬樹三男首領に実刑、懲役2年 大阪地裁判決=毒入り米不正転売-大阪地裁
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091016/crm0910161452023-n1.htm
食品テロリスト神港魚類大堀隆首領退任へ 毒入りウナギ事件で今頃になってようやく引責
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001854441.shtml
毒入りウナギ 神港魚類が食品テロリストの分際で魚秀に損害賠償請求 東京地裁
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002147923.shtml
※東京地方裁判所 http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tokyotisai.html
毒入りウナギのかば焼き今頃になってようやく焼却処分 食品テロリスト神港魚類
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002271339.shtml

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/335692/23637615

この記事へのトラックバック一覧です: “汚染米テロ”を許した農水省の重罪:

» 朝日、毎日がまたまた捏造報道! 韓国奴隷! 売国狂気新聞! [時事問題ショートコメント!]
朝日新聞が京都で起きたフリースクールの性犯罪事件で、またまた在日朝鮮人という情報を隠蔽し(社会の公器たる報道機関の自殺行為。最低最悪の情報隠蔽)をした!  辛坊解説者が手厳しく批判したそうだ。当然である! 本当の名前を隠す。全くありえない! 朝日の読者...... [続きを読む]

» 福田内閣の実績なり功績なりを片っ端から挙げてみました2 [帝国ブログ]
<チベット問題> とりあえずダライラマ14世にはその対応を「高く評価」されています。 331 名前:エージェント・774[] 投稿日:2008/05/24(土) 01:49:26 ID:XZUu1qi7 外国はもうそれぞれで頑張ってるじゃん ドイツなんかダライラマの集会に2万人以上集まるし チベット問題が解決するまでODA凍結だって言ってるし それに比べりゃ日本は官民揃ってまだまだって感じ 396 名前:エージェント・774[] 投稿日:2008/05/26(月) 23:37:00... [続きを読む]

» シナの毒米を売った農水省の売国行為 [義によりて勇を馳せる、保守派へ]
太田農相の発言要旨 「じたばた騒がず」  太田誠一農相の12日の汚染米に関する発言要旨は次の通り。   中国ギョーザから連想されるわけですけれども、問題になっている(汚染米)は、農薬が基準値を超えているコメと、積み上げているうちにカビが生えた分の2 つです。それに対する有毒性というものを検証しているけど、そもそも焼酎というのは蒸留をする過程で有害なものが分かれていくから、ほとんどないと。最初 からそういうふうに聞いている。有毒性がほとんどないと。しかも今分かっているところでは、中国ギョーザの場合の濃... [続きを読む]

« 小池流「人生マーケティング」で総裁選出馬 | トップページ | 金正日重病説で気になる軍部の動き »

フォト

1日1回応援クリックお願いします↓

過去の全ての記事

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

microad

無料ブログはココログ