« 公明党ごり押し「2兆円定額減税」に働く“絶対権力” | トップページ | 三浦和義はなぜ死んだのか »

2008年10月24日 (金)

解散時期決断で麻生が関心を寄せる小沢の体調

一国の総理ともなると、同時並行的に国内外のいろいろなことを考えなければならない。常人なら1ヶ月も気力体力がもたないだろう。

麻生首相が超高級ホテルのバーで、お友だちをひそかに集めて気晴らしをするくらい、勝手にすればいい。

ところが、目下の世間の関心事、「解散」について、バーに集うお友だちの三人、つまり中川昭一、甘利明、菅義偉が「先送り」を強く進言し、麻生の決断を鈍らしているとなれば、すでに選挙に向けて走り出している議員諸公の気持ちは穏やかでない。

側近三人衆の考えはよくわかる。任期は来年9月まであるのだ。今、急いで解散して、ようやく実現した麻生政権が泡と消えたら元も子もない。1年かけて実績をつくるべきだ。コトあれば馳せ参じる熱血漢たちのそんな言葉は、大将の胸に響いたに違いない。

新聞には二つの説が出回っている。一つは側近たちの進言が効いて、「10月末解散、11月30日投開票」のシナリオが書きかえられそうだという「先送り説」。

いまひとつは、10月30日までに麻生首相はパンチのある経済対策を打ち出そうとしている。これは、対策を発表して解散に持ち込もうという意図の表れではないか、というものだ。

麻生首相は将来の消費増税の方針を打ち出し、財源を示した上で、目先の経済対策で大盤振る舞いをするつもりのようだ。選挙前に持ち出すのはタブー視されてきた消費増税をあえて前面に掲げ、「財源」で民主党との対立軸を際立たせるネライがあるという。

しかし、筆者はここで、解散時期にからむもう一つの麻生首相の関心事を取り上げておきたい。

小沢代表の健康問題である。もともと心臓に持病のある小沢代表は本会議を抜け出して、休憩することがしばしばあった。医師から、とくに食後は休憩をとるよう指導されているらしい。

完全な健康体とはいえない人が、このところ一段と、体調を悪化させているように見える。周辺は「風邪が長引いている」とか「ノドがなかなか治らない」とか言うが、昨日、インドのシン首相との会談をドタキャンしたことで、新聞がにわかに騒ぎ始めた。

実は、麻生首相サイドでは早くから小沢の健康状態に探りを入れている。選挙にめっぽう強い小沢は、いざ解散となれば民主党の心棒となる。その人物が元気に動き回れる時期より、弱っている期間に選挙をやったほうが自民党に有利に違いない。

その弱っている時期が「今」とみるのかどうかも判断の境目だ。今後、時の経過とともに風邪が治り体調が回復すると読めば、解散は早いほうがいいかもしれない。逆に、小沢代表の体調悪化が単なる風邪ではない深刻なものだとすれば、先になるほど小沢の動きを封じることができる。

人の体のことだ。医者が秘密を漏らさない限り本当のところはわからない。健康状態を探るといっても、症状の詳細を聞き出して専門医に意見を聞くことくらいしか手はないが、そこは政治的直感の勝負どころでもあろう。

文芸春秋11月号の誌上インタビューで、鳩山由紀夫が気になることを言っている。「民主党政権ができたときに小沢さんは総理になるのか疑問を持つ人がいる」という質問に、こう答えた。

「ここまできたら逃げられませんよ(中略)総理をやって死んでいただきます、と申し上げました」

もちろん、これは「小沢は命を賭して政権交代に挑む」という民主党の選挙キャンペーンの一つだろうが、小沢の体力の限界が近づいているということを想起させるような発言でもある。

国民も衆院議員の多くも解散を待ち構えている強烈な風圧のなかで、来年9月の任期満了まで政権を維持する根性があれば、それはそれで麻生太郎という政治家を見直さねばならない。

早期解散を前提に協力してきた公明党や、党内他派閥に不義理をしてでも、自らの意思を貫くにはよほど強靭な心身を必要とするからだ。

ただし、麻生個人のその思いと、国益は必ずしも一致しないのも確かだ。一刻も早く国民の信を得て、その声を背景に政策を断行していくことが、閉塞状況のこの国の政治を切り開くのである。

今のまま政権を維持しても、政策の遂行は思うにまかせず、実績などつくりようがない。ボロボロになって来年9月の任期満了を迎えるようでは、自民党はそれこそ崩壊する。

経済のカンフル注射と増税では国民の不安は解消しない。選挙によって生まれる新しい内閣の手で、将来を見据えたしっかりした国家ビジョンと、そこへ向かう道筋を示してほしい。それが大多数の国民の願いではないだろうか。 (一部敬称略)

↓↓↓より多くの方に読んでいただくため、クリックをお願いします
Blogbanner2人気ブログランキングへ


« 公明党ごり押し「2兆円定額減税」に働く“絶対権力” | トップページ | 三浦和義はなぜ死んだのか »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

◆高島彩 年内結婚か?!ネットで話題の流出映像!!


ゆず北川悠仁と交際しているフジアナウンサー高島彩。関係者によると年内結婚がウワサされているが・・・


http://mezaaya.blogspot.com/


ネットではここ最近、以前流出したハ×撮り映像が話題となっている。

http://mezaaya.blogspot.com/


結婚に影響が出なければ良いが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/335692/24711764

この記事へのトラックバック一覧です: 解散時期決断で麻生が関心を寄せる小沢の体調:

« 公明党ごり押し「2兆円定額減税」に働く“絶対権力” | トップページ | 三浦和義はなぜ死んだのか »

フォト

1日1回応援クリックお願いします↓

過去の全ての記事

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

microad

無料ブログはココログ