« 麻生首相に解散先送りを決断させた菅義偉の進言 | トップページ | 融資より投資の農林中金に金融強化法は必要か »

2008年11月 2日 (日)

空幕長論文にヒステリックな朝日社説

歴史認識の問題になると、暗澹たる気分にさせられる。同じ事実でも、立場によって見え方は違うし、個人の感性や価値観によっても違う。これをめぐる争いは世界中に絶えることはなく、しかもヒートアップするのが常だ。

更迭された航空自衛隊の田母神俊雄幕僚長の論文に対する朝日の「社説」と産経の「主張」は、いつもながらの対照を際立たせているが、朝日の異常なまでにヒステリックな論調には、いささか驚いた。

朝日社説は次のような書き出しで始まる。「こんなゆがんだ考えの持ち主が、こともあろうに自衛隊組織のトップにいたとは。驚き、あきれ、そして心胆が寒くなるような事件である」

何ごとが起こったのかと思わせる仰々しさだ。田母神が民間企業の懸賞に、先の大戦や植民地支配についての個人的な考えを述べた論文を応募し、公表されたというのが実際のところで、一般の人なら何の問題もない。

ただ、産経が指摘するように「独断的な表現も多い」のは確かであり、政府の一員として配慮が足りなかったことも間違いない。

朝日は論文の問題箇所として、四つの記述内容をあげている。

「わが国は蒋介石により日中戦争に引きずり込まれた被害者」

「わが国は極めて穏当な植民地統治をした」

「日本はルーズベルトの仕掛けた罠にはまり、真珠湾攻撃を決行した」

「わが国が侵略国家だったというのはまさに濡れ衣である」

たしかに、戦争の「被害者」とか「濡れ衣」とかいうのは、いかにも日本に責任がないかのような行き過ぎた表現である。いくらロシアや中国からの圧力を感じ、日本を守るため大陸に進出したとしても、それは日本側の論理であって、責任を免れることはできない。

しかし、冷戦終結後、それまで隠されていた様々な旧ソ連関連の資料が表に出て、史実にもとづく実証的な研究が進むなかで、「戦前の日本を全否定」する歴史観に異議を唱える学者がかなりいることも事実である。その意見に真摯に耳を傾ける態度もまた、必要なことではあるまいか。

田母神論文について朝日は「一部の右派言論人が好んで使う、実証的データの乏しい歴史解釈や身勝手な主張」と論じるが、「実証的データの乏しい歴史解釈」という言葉は、「南京大虐殺」や「従軍慰安婦」についての朝日の誇大な報道についても当てはまるのではないだろうか。

さて産経は、空自幕僚長更迭の理由となった「村山談話」との相違について言及している。その中身は「先の大戦の要因を日本の植民地支配と侵略」と断じたものだ。

これは、平成6年、自民党が社会党と連立を組み村山内閣が発足、中国に日本政府が大きく歩み寄った時期に閣議決定された政府見解である。「近隣諸国への政治的配慮を優先した極めて政治的なものだった」(産経)

そして、産経は異例の処分を受けた田母神の配慮のなさに反省を求める一方、弁明の機会を与えぬまま更迭した政府の姿勢にも疑問を投げかけ、次のように主張する。

「与党内には今も村山談話の再検討や見直しを求める声が強い。政府見解による呪縛について、内部から疑問を呈したものであるなら、そのこと自体は非難されることではないはずだ」

これに対し、朝日社説は、田母神が「防衛省内では要注意人物だと広く認識されていた」と指摘し、「多くの自衛官もとんだ迷惑だろう。日本の国益は深く傷ついた」と最後まで、扇情的な筆致を貫いた。

この両新聞が相反する歴史観をもとに論戦するのは歓迎すべきことであるが、「要注意人物」かどうかは本質的な問題ではないし、「自衛官が迷惑」かどうかも確かめようがないだろう。さらに「国益が深く傷ついた」というのは、どういうことなのだろうか。

朝日にはそのあたりをもっと詳しく説明してもらいたい。 (敬称略)

より多くの方に読んでいただくため、よろしければクリックをお願いします↓↓
Blogbanner2人気ブログランキングへ


« 麻生首相に解散先送りを決断させた菅義偉の進言 | トップページ | 融資より投資の農林中金に金融強化法は必要か »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

緊急集合!市ヶ谷自衛隊前へ

<国民は認めない!田母神俊雄航空幕僚長の更迭を>
航空幕僚長の罷免は自衛隊への“死刑宣告“


国民は自衛隊員へ訴える!

<田母神俊雄航空幕僚長を売国総理から守れ>
国軍(自衛隊)は村山談話を継承する麻生太郎を許すな!


①日時:平成20年11月4日(火) 午前8時半集合
※【登庁する自衛隊員に檄(決起)を飛ばします】

② 同日:    〃    午後5時半集合
※【夕刻に集合する反日左翼を蹴散らします】

【場所】
市ヶ谷 防衛省・自衛隊前
※ JR・地下鉄市ヶ谷駅より正門まで、徒歩10分
※ JR四谷駅より正門まで、徒歩10分
※ 地下鉄都営新宿線曙橋駅より薬王寺門まで、徒歩5分

連絡用情報 住所 東京都新宿区市谷本村町5-1
電話(代表) 03-3268-3111


◆周知のように、真っ当な歴史観を公表した自衛隊幹部が、それも幕僚長が更迭された。この更迭は自衛隊という国軍に対する“死刑宣告“である。

◆村山、河野談話という亡国談話を継承すると宣言した麻生総理大臣にして当然のことであるが、心ある国民は麻生の更迭処分は絶対に認めない。

◆自衛隊員よ!田母神俊雄航空幕僚長を売国総理から守れ。国軍(自衛隊)は村山談話を継承する麻生太郎を許すな!

◆11月4日、我が国軍を国民の力で市ヶ谷駐屯地に集結する反日・左翼集団と売国奴・麻生総理大臣から守ろうではないか。

【呼び掛け】
主権回復を目指す会、せと弘幸Blog『日本よ何処へ』、NPO外国人犯罪追放運動、在日特権を許さない市民の会、外国人参政権に反対する市民の会・東京

【連絡】西村(090-2756-8794)有門(090-4439-6570)
※雨天決行、プラカードの持参歓迎
http://shukenkaifuku.board.coocan.jp/?t_id=2919


●田母神俊雄氏の論文全文掲載
http://soumoukukki.at.webry.info/200811/article_2.html

田母神俊雄航空幕僚長の更迭は当然である。
こともあろうに 論文の間違いがあり、内容的に
300万円もらえる内容とは到底思えない。
歴史検証が全くなっていない。年代を間違えているなんて言う事は愚の骨頂である。歴史論文の書き方から 彼は学ばなくてはならない。

しかしこれが来栖氏なら話は別だ。

航空自衛隊のイラク空輸活動を違憲とした名古屋高裁判決にたいし 「そんなのかんけいねえ」
等と言っている時点で更迭させるべきであった。


誤解されないようにもう一言。

アドレス URL から 彼の論文(作文? 文字の羅列?)をよく読んでほしい。

彼の論文の史観について 私はここで一応非難していない。
それは別問題だ。あるいはそれ以前の問題だ。

本文を読んで見ればわかるが、大人の論文ではなく 作文レベルである。しかも年代を間違えるなど言語道断である。
日本の幕僚長がこのような作文しか書けない事に対してとても悲しく思える。


>史実にもとづく実証的な研究が進むなかで、「戦前の日本を全否定」する歴史観に異議を唱える学者がかなりいることも事実である。

この学者とは具体的にどなたですか?
もちろん専門の歴史学者の話ですよ。

今回は、パパのクレイジーぶりが目立ちました。残念。

惜しい
>田母神論文について朝日は「一部の右派言論人が好んで使う、実証的データの乏しい歴史解釈や身勝手な主張」と論じるが、「実証的データの乏しい歴史解釈」という言葉は、「南京大虐殺」や「従軍慰安婦」についての朝日の誇大な報道についても当てはまるのではないだろうか。<

朝日新聞の場合はデータが乏しいのではなく、データがない、または捏造データ、です。


南京事件に関しては、それを裏付ける大量の資料集も出版されております。

『南京戦史』 偕行社
『南京戦史資料集Ⅰ』 偕行社
『南京戦史資料集Ⅱ』 偕行社
『日中戦争史資料〈8〉南京事件』 河出書房新社
『日中戦争史資料〈9〉南京事件』 河出書房新社
『日中戦争南京大残虐事件資料集 第1巻 極東国際軍事裁判関係資料編』 青木書店
『日中戦争南京大残虐事件資料集 第2巻 英文資料編』 青木書店
『南京事件・京都師団関係資料集』 青木書店
『南京事件資料集 1 アメリカ関係資料編』 青木書店
『南京事件資料集 2 中国関係資料編』 青木書店
『南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち―第十三師団山田支隊兵士の陣中日記』 大月書店
『資料 ドイツ外交官の見た南京事件』 大月書店

保守論壇誌で語られてるような与太話を信じ、印象で語ってると火傷してしまう分野なのです。

田母神氏が歴史をまじめに研究しているとはとても思えません。
 こんな文章しかかけない人が自衛隊のトップになれたとは驚きです。
 村山談話は小泉さんも承継しており特に自虐的とは思いませんが、仮に村山談話に問題があるとしてもそれによって田母神論文が正当化されるという産経の論旨は理解できません。
 >いくらロシアや中国からの圧力を感じ、日本を守るため大陸に進出したとしても・・・
 日清、日露戦争はそうだったんでしょうが、満州事変以降には当てはまらないと思います。

 それが正義とは限りませんが、新聞各位がその主張にそって田母神氏関連の事態を批判するのは当然のことでしょう。しかし、前国土交通大臣の時に比べれば、今回の処置は迅速でした。
 田母神氏の私見が論じるに値するかどうかは別として、国家公務員の、それも重責にあるものが取るべき行動ではなかったように思います。それは事実が明らかになってからの、一連の言動もです。
 その一点においてだけでも、今回の措置は当然のこと。同じ意味において、懲戒とならず定年となったことに対しては、非常に残念に思います。

スーパーコピー,スーパーコピー時計,スーパーコピー専門店,ブランドコピー時計,
ブランドコピー時計,ロレックス,パネライ,ウブロシャネル,ブライトリング,IWC,
フランクミュラー,カルティエ,オーデマピゲ,ヴァシュロンコンスタンタン等,そ
の他の世界一流スーパーコピーを取り扱っています
http://www.yahoo-watch.com
ようこそ購入するる
email:yahoowatch163@gmail.com
ようこそショッピング、非常に感謝して!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/335692/24949464

この記事へのトラックバック一覧です: 空幕長論文にヒステリックな朝日社説:

» オバマは中国に屈服!麻生はさらに絶望的・・・ [EmpireoftheSun太陽の帝国]
 新聞などは「アメリカの一極支配が終わり・世界は多極化する!」などと言っているが [続きを読む]

» 猿でも副収入を稼げるマニュアル [サラリーマンでも主婦でも自宅で副収入を稼げる!スタートHP]
副業するって言ったって何から始めていいかわかりませんね 騙されたり失敗したりする前に1度超初心者マニュアルを 見てからでも遅くないのでは?? [続きを読む]

« 麻生首相に解散先送りを決断させた菅義偉の進言 | トップページ | 融資より投資の農林中金に金融強化法は必要か »

フォト

1日1回応援クリックお願いします↓

過去の全ての記事

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

microad

無料ブログはココログ